アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「千葉県」のブログ記事

みんなの「千葉県」ブログ


つけそば中華そば 山ねこ@富里(千葉県) 新店(4/16オープン)

2009/05/10 15:00
画像
     特濃中華そば 700
画像
     つけそば(並300g) 750
画像
     もやしそば(二郎インスパイア) 700
画像
     もやしそば 麺
画像


某ラーメン王さん、某カップ麺開発者さんと3人で千葉ラーメン食べ歩き。千葉煮干の雄、『福たけ』のネクストブランドで最近富里にオープンしたこちらを訪問。豚骨・背脂で煮干を支える『福たけ』に対し、こちらは「鶏」を根幹においた煮干ラーメンを展開。「特濃中華そば」を。油膜が張るわけでもなく、鶏特有のコラーゲンが撹拌されたトロんとした食感に煮干の角が上手くマスキングされ、欲する旨味のみがダイレクトに伝わる。骨粉・魚粉感は控えめでなめらかな舌触り。『開化楼』の極太平打ち麺も存在をしっかりと示し、バランスを保っている。

住/千葉県富里市御料1005-4
電/0476-93-8531
営/11:30〜20:00(売り切れ次第終了)
休/火曜
駐/有り
交/東関東自動車道富里ICより車で15分
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


大ちゃん@君津(千葉県) とんしおらーめん

2007/06/02 23:54
画像
     とんしおらーめん550
画像

6/2
 天気が良かったので、久々に房総方面へ。京葉道路、館山自動車道を通って終点の君津へ。
 まず以前からの宿題店「大ちゃん」へ。君津インターからバイクで5分、国道127号常代交差点を左折して数百メートル右側。駐車場はほぼ満車で県外ナンバーも見られる。そして行列に参加。比較的細い麺で回転が早く、10分ほどで着席。
 メニュー筆頭に掲げられるとんしおらーめんを。見た目に濃厚なスープは動物系食材に香味野菜を加え長時間煮込んだ力強いもの。天然塩を使用したという塩ダレにははちみつが加えられまったりとした旨味を演出。そしてニンニク。デフォルトで結構効いたその味は二郎を彷彿させ、胡椒の刺激とともにインパクトを提供。分厚く切られたチャーシューは醤油味がしっかりとつけられ食べ応えあり。荒く刻まれた玉ネギは房総エリアならでは。そして1杯550円。千葉房総に来た際は「梅の家@竹岡」とともにお勧めしたい一軒です。

住/千葉県君津市常代5-4-2
電/0439-55-0142
営/11:30-スープ無くなり次第終了(14:00〜15:00)
  電話確認をお勧めします
休/木曜(不定休あり)
駐/15台
 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3


北習大勝軒@北習志野

2007/04/18 23:58
画像

画像
     もりそば693
画像

画像

4/14
 東池袋系の初期のれん分け店。ビジュアル味ともに東池袋大勝軒に近いと思っていたら、こちらは無化調とのこと。確かに胡椒具合含め本家よりもジャンク感が足りないような気もしますが、甘・辛・酸が表に出たしっかりとした味は健在。麺は本家よりも太めのやや平打ち。麺の熟成を短くしているのかモチモチというよりは歯切れのいいシコシコ麺。つけ汁との絡みも抜群。大勝軒の味を昇華した見事な一杯でした。

住/千葉県船橋市習志野台2-2-14   
電/047-469-8815
営/11:10-14:45、17:30-21:00(スープがなくなり次第終了) 
休/月曜、第1火曜日
メ/もりそば693 みそらーめん756 らーめん672
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2


ra2@八千代 新店(3/31オープン) GG(限定メニュー)

2007/04/17 18:25
画像
     GG900(4/14限定)
画像

画像
     黒拉650
画像

画像

画像

4/14
 千葉最大のラーメンサイト、「千葉拉麺通信」の主宰者である山路力也氏が氏のサイト上のコンテンツのひとつである「拉麺店創成」プロジェクトで立ち上げたお店。
 この日限定で午後6時より限定30食という「GG」を注文。内容は次の通り

「スープは国産牛骨スープと濃厚ニンニクポタージュのWスープ。具はバターでじっくり煮てホクホクのバターニンニク、スライスニンニクの醤油ソテー、フライドガーリック、ニンニクの芽のフライ、マッシュニンニクとニンニクアイテムのオンパレード。ローストビーフと口直しのガーリックトースト。マー油とガーリックオリーブオイル。そしてニンニククラッシャー。」

 花月もビックリな真似しようのないニンニクラーメンでした。

 そして同行者が「黒拉」を。竹岡式を意識したかのような真っ黒いスープに刻み玉ネギ。動物系のスープがコクを加味し、しっかりラーメンとして成立している。油脂感、塩分ともに強めのパンチある味わいで、常習性を感じさせる逸品でした。他メニューも多数用意しているので再訪必至です。

 それとこの日からマンモスラーメンポクポクポクチン@日吉の元店主 川崎氏が仲間に加わっています。ポクチン時代の荒くれぶりから見ても今後のサプライズに期待大です。

画像
     マンモスラーメンポクポクポクチン@日吉 マンモスラーメン2

住/八千代市神久保75-14(国道16号線内回り沿い 駐車場完備)
営/11:00〜16:00 17:00〜22:00
休/火曜(予定)
メ/黒拉(醤油)650 白拉(塩)650 みそ拉750 つけ拉700 羽根つき焼餃子300
  水餃子300 炙りチャーシュー丼300 ふっくらごはん150
  手作りふわとろ杏仁豆腐180
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


麺屋 嘉夢蔵@松戸 卵麺

2007/03/23 23:48
画像
     卵麺(太平)800
画像

画像

画像

3/18
 久々の訪問。卵麺とはラーメン店でのいわゆるデフォルトメニュー。前回はつけ麺だったので今回はこちらを注文。やはり文句のつけようがないくらい美味い。醤油の香りが立った和風スープに小麦の風味が生きる自家製麺。具に関しても玉子焼きをはじめ全て飼育、農法にまでこだわった水準の高いもの。そしてそれらを組み合わせるセンスがまた絶妙。スープにガラ類は使用せず、麺にはかん水が入らないのでこれをラーメンと呼んでいいのか疑問ですが(お店もラーメンを名乗っていない)、とにかく感動ものの一杯が堪能できるお店です。

住/千葉県松戸市稔台63-19
電/070-6642-1354
営/月・木・金 20:00-20:30(完全予約制)
  土・日・祝 11:45-15:30
休/火・水
※行く前に電話した方が確実です

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


らーめん創房 えじそん@南行徳

2007/02/12 23:52
画像
     インスパイヤー系巧みらーめん780
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


らーめん松信@南行徳 移転リニューアルオープン

2007/02/05 23:50
画像

画像

画像

画像

2/3
 房総の「竹岡式ラーメン」と「二郎インスパイア」を併せ持つ「風来坊@南行徳」が2/3、屋号を新たにリニューアルオープン。竹岡式は濃口醤油を使用した真っ黒いビジュアルとは裏腹の控えめな食感。乾麺の独特の舌触りがおもしろい。そしてオーション使用自家製麺の二郎インスパイア。甘味のある二郎風ラーメンで、丁寧に作られている印象。知人の話では「中華そば」もオススメとのことなので、次回は是非チャレンジしたいと思います。

「らー麺SNS」と「超らーめんナビ常連」、また「ヤマダ電機」から花が贈られていました。

住/市川市南行徳1-14-10
営/12:00-14:30 18:00-21:00
休/火曜、水曜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


目黒屋@馬込沢(千葉県) 新店

2006/10/05 19:33
目黒屋 つけめん目黒屋 らーめん
冷しつけめん 700       ラーメン 650

目黒屋 メニュー目黒屋 外観
メニュー

10/1
10/1にオープンした、千葉の拉麺四天王とも称される「必勝軒@津田沼」出身のお店。3年以上にわたる修行を終え、満を持しての出店になる。麺はもちろん自家製で粉や配合まで修行先と同じもの。なのだが、必勝軒が打ちたてなのに対してこちらは1日寝かせて熟成されたコシの強いタイプ。動物魚介系の濃厚スープに負けじと存在をアピールする。おもしろいのが「茹で野菜」なるメニュー。自身がジロリアンという店主ならではのトッピングになり、スープが薄まらないようにと別皿で提供される。ビッグネーム出身ということで何かと過大な期待をされそうなお店だと思いますが、そのしっかりとした経験を生かし頑張って欲しいです。

住/千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22   
電/047-430-5005
営/11:30-15:00(麺切れ終了) 
休/火水曜
メ/冷つけめん700 温つけめん700 小つけめん650 つけめん大盛増し100 ラーメン650 小ラーメン600 替玉100



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2


匠神 角ふじ@柏

2006/10/03 16:46
角ふじ ふじ麺角ふじ 外観
ふじ麺 680

10/1
いわゆる田代浩二グループのお店。その中でもこちらは野菜・背脂・極太麺の角ふじ系。一般に二郎インスパイアと言われているが、麺は二郎よりも太く背脂の粒も大きい。とがった醤油味に背脂の甘み。独特のワールドを展開している。
なお、+100円で麺の量を好きな分だけ増やせるそうです。

住/千葉県柏市柏4-9   
電/04-7164-2000
営/11:00-24:00 日11:00-24:00  
休/無休
メ/づけ麺650 ふじ麺(醤油)680 塩ふじ麺(塩)730  十三田麺(とみためん)1000



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麺屋 青山@成田 限定

2006/10/03 15:11
青山 つけめん具青山 つけめん汁

青山 つけめん蓋青山 外観
松茸と鱧(はも)のつけ麺 980 (超らーめんナビ限定)

9/30
写真の通りつけ汁は蓋付きの器で、開けると松茸の香りがフワッと立ち上る。スープは基本的に豚骨魚粉系で、鱧の投入による独特の味わい。鴨つくね(銀杏入り)に鴨チャーシューという鴨に固執した点も○。そして超極太な表面がザラつくモチモチ麺。よく茹でられた麺はその太さに見合わず食べやすい印象。スタッフの動きにも無駄がなく、しっかりとした仕事ぶりに感心しました。

今回は福一との連食だったわけですが、ラーメンの「創作化」と言いましょうか、その発展性には毎度驚かされます。その分原価もかかりラーメン一杯の値段が上がるのは当然です。が、今回この成田2軒に関してはこれが1000円以内?と思えるほどの素材・技術含めクオリティの高いものでした。手間・原価ともにある意味割の合わない限定メニューですが、今後お店はその関わり方を考えていく必要がありそうです。

住/千葉県富里市日吉台2-19-11
電/0476-91-0808
営/11:00-14:30、17:30-22:00(売切れ終い)  
休/無休
メ/らーめん680 味玉らーめん780 つけ麺680 ちゃーしゅー飯 杏仁豆腐



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
麺や 福一@成田 限定
 麺や 福一@成田 限定 9/30 麺や福一のとりそば 880 この日限りのメニュー。フランス産の鴨(クロワゼ)、ホロホロ鶏、鹿児島産赤鶏をそれぞれ別の手法でスープをとった鶏白湯スープ。既存の鶏白湯によくある鶏臭さや油のしつこさがない。サラッとしていながらコクのある上品な味わい。具は別盛で提供され、バルサミコソース?がかけられ、フレンチを彷彿させる。 880円という値段でなおお値打ち感を得られる贅沢なラーメンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 17:15
八幡だんちょうてー@本八幡
 八幡だんちょうてー@本八幡 9/17 船橋の帰りにこちらへ。かっぱの時以来の訪問(05,10,3に店名変更)。らーめん濃い口を注文。新福菜館@京都並みの色濃い醤油スープの味は見た目相応のインパクト。七輪で炙られたバラチャーシューもそれに乗じたしょっぱさながら、香ばしさととろける油脂感がここのオリジナル。麺は中太ストレートでおそらく浅草開化楼のもの。久々の訪問でしたが、納得のいく一杯を堪能しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/18 00:00
大勝軒@北習志野
 大勝軒@北習志野 9/17 船橋の友人と北習大勝軒を目指すも14:30の時点でスープ無くなり終了。なので、「13湯麺YO!@北習志野」へ、と思ったのですが友人からもう一つ大勝軒があるということで、逆口のこちらへ。調べてみると永福町系ということ。煮干の香りが心地よい店内に学生客が目立つ。メニューを見ると600円。連食を予定していたので、助かると思っていたのですが出てきたのは負けず劣らずの二玉強。スープは相変わらずの煮干味。ラードの層が厚めながら、さほどの熱さは感じられず、大勝軒特有の旨みを堪能しました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 23:52
味処 むさし野@上本郷(松戸)
 味処 むさし野@上本郷(松戸) 8/19 以前からチェックしていたお店で今回初訪問。「和食出身」とのことなのでやさしい中華そばをイメージ。そして納得。動物系と魚介系を別々にとるというスープはどの食材が突出するということもなくバランスのとれたもの。麺は手打ち風の縮れ麺で多加水ながらスープをよく絡み上げる。今回は食べれませんでしたがサイドメニューの「季節のごはん」もそそられる一品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 17:50
中華蕎麦 とみ田@松戸
 中華蕎麦 とみ田@松戸 8/19 茨城大勝軒系の「大黒屋本舗」が独立し、再スタートを切ったお店。 やはりつけ麺を注文。魚粉の大量に入るインパクト系のつけ汁に自家製の極太ストレート麺。昨今の硬太麺ではなく、もちもちと食感がやさしい。トッピングの「海老風味挽肉?」を入れると辛味と風味が加わりWテイスト。意欲のある若い店主なので、今後も楽しみなお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 17:39
風来房@行徳
 風来房@行徳 8/6 「二郎インスパイア」と「竹岡式」という超個性的な双方の味を体験できるラーメン店。二郎インスパイアは「松っちゃんラーメン」というメニューで提供され、乳化したスープに背脂が効く二郎に負けず劣らずのパンチある逸品。竹岡式は真っ黒い醤油スープながら意外にすっきり飲めるまさに竹岡式。久々の乾麺も自分的には新鮮でした。付け焼刃ではない、本格的なインパクト系ラーメンを堪能できるお店になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/07 14:31
漁だし亭@船橋
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/01 23:42
無限大@船橋
 無限大@船橋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/30 23:51
麺屋永吉@浦安
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 23:57
四畳半生粋@浦安
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/19 23:56
ラーメン二郎@京成大久保
 ラーメン二郎@京成大久保 野菜の量が並でもすごかったです。ミニがあるのも女性客にはが嬉しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/18 23:57
嘉夢蔵@みのり台
 嘉夢蔵@みのり台 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/06/04 23:53
拉麺 阿修羅@船橋
 拉麺 阿修羅@船橋 麺屋武蔵出身で、今年の4月にオープンしたばかりの新店。店内は木材を巧みに使用し、欄間まで設けられた和の空間。券売機の一番左上にあるデフォルトのメニューは「胡麻らーめん」700円。シーマー醤?に様々なスパイスを加えた味作りで、中でも山椒の香りはすみれを彷彿させる。そしてその中にも魚介の旨みが健在。最近有りがちな魚介豚骨ではなく胡麻のコクに様々な旨みがおり重なる複雑な味わい。 坦々麺以外のラーメンでこれほど完成度の高い胡麻ラーメンはそうそう見つからないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 23:55
麺屋あらき 竈の番人@船橋
 麺屋あらき 竈の番人@船橋 麺屋武蔵出身で、習志野にあるお店の2号店。魚介豚骨の看板を店頭に掲げ、1日100杯売り切り終了と質にこだわる。スープは小鍋でその都度加熱し、魚介の香りを強調、武蔵と違い濃度の高いスープに仕上がる。そして、具としてのる茹でタマネギが絶妙。辛みが省かれ、甘みの強い味わいが、ラーメン全体に清涼感を加えている。近くにある同じ武蔵出身の「拉麺 阿修羅」と食べ比べてみるのもおもしろいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 23:54
実之和食堂@小見川
 実之和食堂@小見川 熊本から大学時代の友人夫妻が遊びに来たのでレンタカー(友人お気に入りのプリウス)をして遠出することに。鹿島神宮に行くことになり、それならばということでこちらのお店に寄りました。と言いますか、みのわ食堂に行くために鹿島神宮に行くことにしました(奥さんごめんなさい)。そして、早速東関東道を走り小見川に到着。すごく細い小路を走りようやく発見。出てきたラーメンは蕎麦屋でみるカレー南蛮。より少し色が穏やかな黄土色っぽい装い。カレーのとろみ&刺激が程よいスープに動物系のコクがプラスされています。麺は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/19 23:42
黒豚軟骨らうめん○超@市川
 黒豚軟骨らうめん○超@市川 菜からバイクで5分、黒豚軟骨らうめん○超に行ってきました。こちらの特徴はラーメンにのるゼラチン質たっぷりの肉塊。醤油でこってりと味付けされたトロトロのお肉です。またサツマイモがトッピングされ、その甘みがいいアクセントになってます。 麺はかん水を極力抑えたという中細麺で、豆乳を練りこんでいるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 12:08
菜@本八幡
 菜@本八幡 今まで食べ歩いた中でこちらのような四角い丼は初めてです。この形にどのようなメリットがあるかはわかりませんが、斬新なビジュアルはなんかいい感じです。豚骨醤油を注文。独特な魚粉の香りに豚骨のコクがあわさります。麺はプリプリの太麺。チャーシューは肉の弾力を存分に残した、ジューシーな逸品。フレンチ出身ということでその技術が随所に見られるメニューが楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/17 11:38
パンケ@八千代台
 パンケ@八千代台 千葉に地元青森の友人が引っ越してきたので、その様子見ついでに「パンケ」に行ってきました。暖簾には「西山」の文字。本格札幌ラーメンを期待。店内には中華鍋で野菜を炒める独特の香りが立ち込め、活気がみなぎってます。ラード少なめの食べやすい味噌なのですが、決して足りないわけではなく、野菜の甘みもあいまってコクのある一杯に仕上がってました。 そしてなんとこちら女優「岩崎ひろみ」の実家なんです。店内にはポスターが貼られ、いかにもといった雰囲気。厨房の女将さんはその容姿から察するに岩崎ひろみのお母さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/10 02:31
マルバ@浦安
未食だったマルバをついに体験。赤皿を注文。半分溶解した、背脂が大量にかけられスープが覆われている。豚の臭いがキツイ九州系ではあるが、油が大量にのるぶんそれよりも濃厚。こってり好きやある意味ジャンク系のラーメンを追う人にお勧めしたい一杯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/04/04 01:00
葫@行徳
 葫@行徳 駅からわかりやすい道なんですが、結構な距離を歩いてようやく辿り着きました。早速らーめんを注文。動物系のとろみのある濃厚スープ。厚さ1cmはあろうかというバラ肉チャーシュー。屋号通りニンニクが強めに香り、インパクトのある一杯に仕上がっています。広めの厨房に威勢よく動くスタッフ、男気あるラーメンを堪能しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/04 00:44

トップへ | みんなの「千葉県」ブログ

ラーメンマンの食べ歩き 千葉県のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる