アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東京都台東区」のブログ記事

みんなの「東京都台東区」ブログ


本日より長尾中華そば×石山×花月 嵐『津軽らあめん じょっぱり煮干』発売開始!!!

2010/11/05 00:00
画像
     津軽らあめん じょっぱり煮干 670円
画像
     らあめん花月 嵐 浅草橋店
画像
           立派なポスターありがとうございます
詳細はこちら

本日よりついに『津軽らあめん じょっぱり煮干』が始まりました!

青森県津軽が誇る、煮干ラーメン文化。全国津々浦々ご当地ラーメンはあれど、ここまでパンチの効いたエリアはそうはありません。
花月さん全国230店舗のお力をお借りできたこの機会に、是非全国のラーメンファンの方に津軽のラーメンを堪能していただきたいと思います。

らあめん花月 嵐 浅草橋店
住所:東京都台東区柳橋2-14-4
電話:03-3865-7107
営業:11:00〜24:00
定休:無し
交通:地下鉄浅草橋駅より徒歩2分、JR浅草橋駅より徒歩4分
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


粋な一生@秋葉原 塩冷製麺(限定)

2007/05/22 16:34
画像
     塩冷製麺750(限定)
画像

画像

5/18
 粋な一生@秋葉原の冷しラーメンを。こちらは「動物白湯」「動物清湯」「魚介出汁」の3種のスープをとっていて、その配合によって塩・醤油・特製などのラーメンを作る。今回の冷しには魚介出汁を使用。ラーメン特有の塩気は少なく、水キムチのような柔らかい塩味・酸味。冷し中華にありがちなとがったものではなく、長時間寝かせることによりまるみをおびたレモン由来の心地よいもの。柚風味のゼリーやトマトなどが添えられ、彩り豊かに清涼感を演出する。
 ちなみに麺は浅草開化楼。今後もいろいろなサプライズに期待です。

住/東京都台東区台東1-27-2  
電/03-3837-8117
営/11:00-15:00、17:30-21:00  
休/日曜
メ/塩ラーメン650 味噌ラーメン700 醤油ラーメン
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


麺処 夕(遊夜の部)@鶯谷 (5/9オープン)

2007/05/18 11:43
画像
     濃いそば700
画像
     営業時間変更
画像

画像
     詳しくはhttp://w960.blog13.fc2.com/blog-entry-869.html
5/18
 伊藤@王子神谷の息子さんで、煮干味の他様々な限定メニューが好評なこちらで、夜の部を「夕」と称し、コンセプトを違えた二毛作営業を開始しました。
 不定期にメニューを変更し、とりあえず今は鶏白湯煮干の「濃そば」を提供しているとのことで早速訪問。油分は浮かばず、いい具合にスープに溶け込みトロミのある食感。そして通常よりも抑えたというがしっかりと煮干味が主張する。麺は通常営業と同じ中太のストレート。かん水臭はなく、鶏の旨味を素直に引きあげる。
 「鶏白湯煮干」という新たなジャンルへのチャレンジながらしっかりとまとめるセンスはさすがです。近日中はこのメニューを煮詰めていきたいとのことなので更なる向上が見込めるかもしれません。

住/東京都台東区根岸1-3-20  
電/080-6672-7111
営/営業時間変更
  遊
  毎日11:30-17:00 注意火曜のみ15:00まで
  夕
  水・木・金18:00-23:00頃(予定)
休/不定
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


浅草製麺所@浅草 新店(4/1オープン)

2007/04/11 18:11
画像
     醤油つけめん680
画像

画像

画像

4/9
 取材拒否店の「五右衛門」を探すも見つからず、同じ通りに見慣れぬ看板を発見しこちらへ。
元々「よってこや」のあった場所で、よくみると小さくその文字が。ということで確認したところ「よりみち屋@錦糸町」に続く別コンセプトブランドだそう。つけ麺をメインにおいたメニュー構成で、麺は「ごんぶと」と「一味唐辛子麺」の2種を用意。
 醤油のごんぶとを注文。天然かん水にモンゴル岩塩、保存料香料など使用しない非熟成麺。店頭の製麺機で自家製しているとのこと。謳い文句の通りソフトな口当たり。それでいて歯応えの強いしっかりとしたコシ。つけ汁は濃厚な動物系で、酸味が強く魚介も効く。お店作り、味の構成と「フジヤマ製麺」を彷彿させられる。

住/東京都台東区浅草6-9-4
電/03-5824-9599
営/11:00-27:00(麺切れ次第終了)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


粋な一生@秋葉原 限定メニュー

2007/03/14 23:56
画像
     塩旬彩麺(春バージョン)750    
画像

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


馥香@浅草橋 

2007/03/01 00:25
画像
     坦々麺1470
画像

画像

画像

2/28
 昨年TVの坦々麺特集で取り上げられていたのですが、なかなか機会がなくようやくの訪問。1杯1470円の坦々麺。自分の坦々麺史上屈指の高値です。
 作りとしては丸鶏などを使用した上湯スープに自家製のシーマー醤とラー油、そしてピーナツ油を加えたもの。お約束の肉味噌には海老が混ざり有りがちな甘めのタイプとは違います。麺は手延べ麺でやはりうどんのような太さ。しかしかん水を使用しないのでモチっとしていて中華麺らしからぬ食感。坦々麺全体としては酸味が先に立つ大人の味といった感じでしょうか。お店のこだわりを強く感じる一杯でした。

住/東京都台東区柳橋2-14-2
電/03-5833-6555
営/11:30-14:30 17:30-23:00
休/日曜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麺徳@稲荷町

2007/02/27 23:57
画像
画像
     つけ麺700
画像

2/27
 はじめ@千駄木に行こうと思ったのだけれど、2月は金・土のみということに気づきこちらへ。
未食のつけ麺を。二郎の麺になめらかさが加わった褐色の極太麺。量は200g。インスパイアにしても少なめな印象ですが、つけ汁には野菜増し並みのもやし・キャベツが入ります。つけ汁自体は通常のスープに酢が加わった感じで濃度はさほど変わらず。
 こちらは味噌ラーメンもあるので、次回はそれにチャレンジです。

住/東京都台東区東上野5-24-11  
電/03-3843-8809
営/11:00-14:30、17:00-21:00、土曜11:00-14:30  
休/日祝
メ/ラーメン600 大盛ラーメン700 小豚入りラーメン700 大豚入りラーメン800 味噌600 大味噌700 味噌豚入り750 つけ麺700 つけ麺大800 豚トッピング150 ライス100 味付け玉子100 ビール350 缶350
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


粋な一生@秋葉原

2007/02/18 23:56
画像
     特製醤油ラーメン700
画像
画像

2/15
 最近こちらのラーメンにハマってます。どのメニューを注文しても間違いない(つけ麺は未食ですが)お店です。
 今回は「特製醤油ラーメン」を注文。丁寧にとられた感のある濃厚クリーミーな動物系白濁スープ。そして醤油・塩に使用されているであろうキレのある魚介スープ。この2本を合わせたメニューで、自分的にかなりヒットな豚骨魚介系ラーメンになります。サイコロ状にカットされたチャーシューも適度な油脂感でとろける食感が○。

住/東京都台東区台東1-27-2  
電/03-3837-8117
営/11:00-15:00、17:30-21:00  
休/日曜、祝日
メ/塩ラーメン650 味噌ラーメン700 醤油ラーメン 特製醤油ラーメン700
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6


麺屋武蔵 武骨@御徒町 限定メニュー

2007/02/11 23:49
画像

画像

2/4
 午後2時からの限定メニュー「海老汁焼きそば」を。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


粋な一生@秋葉原

2007/01/04 23:49
粋な一生@秋葉原 塩ラーメン650粋な一生@秋葉原 醤油ラーメン600
塩ラーメン650         醤油ラーメン600

粋な一生@秋葉原 外観粋な一生@秋葉原 薀蓄

1/4
正月中地元の神社に籠もり、ようやく東京に戻り一杯目。こちらのお店は「船見坂@銀座」で店長を務めた方のお店。家が近いこともあってよく来るのですがやっぱり美味いですねぇ。うんちくにある通りどの味が突出することもないのですが、微妙に見え隠れする各素材の風味を楽しむことができ、意識しないで食べると素材の調和された旨みを堪能できます。麺はプリプリの熟成麺ながら、着色されない色白タイプ。チャーシューは醤油にモモ肉、塩にバラ肉が入ります。随所にこだわりの見れるお勧めのラーメン店です。

住/東京都台東区台東1-27-2 
電/03-3837-8117
営/11:00-15:00、17:30-21:00  
休/日曜
メ/塩ラーメン650 味噌ラーメン700 醤油ラーメン600



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
和風とんこつらーめん 一力屋@浅草 移転オープン
 和風とんこつらーめん 一力屋@浅草 移転オープン 赤まろ新味 650 12/11 11/17千葉県佐倉市から東京に移転リニューアルオープンしたお店。 曳舟に新しくオープンした「開山」に向かう途中見慣れぬ店があったので即入店。券売機左上に「赤まろ新味」の文字。どこかに似てますねぇ(笑)なのでそれを注文。楕円形の丼で「北の大草原」に似た器。というか同じ?スープは屋号の通り豚骨白濁系のスープで結構濃度がある。それでいて豚臭さが表に出ず、まろやかな口あたりなのは鶏を上手く使用するため。豚足。もみじを九時間以上炊き上げ油脂と水分を攪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/12/11 23:57
つし馬@浅草
 つし馬@浅草 つけ麺 750 11/23 カン水なしの自家製麺。小麦の風味をダイレクトに堪能できて、ある意味うどんテイスト。モチモチの食感が心地よく、熟成されたツルツル感はないもののその分つけ汁がよくしみ込む。中華そばとは異なり、結構な油脂感に煮干粉?。醤油の立ったするどい味わいに適度な甘み。ある意味津軽の伝統を重んじたこちらの「中華そば」に対してトレンドを取り入れたパンチのある「つけ麺」。田中商店の博多とんこつと、つし馬の津軽煮干。両極を束ねる田中さんの実力を堪能できる感服の一杯でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 22:13
煮干中華そば つし馬@浅草 自家製麺に変更
 煮干中華そば つし馬@浅草 自家製麺に変更 中華そば(小) 650 マタベエ             まるかい ※上は店主が参考にしたという青森市にある2軒の中華そば ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/11/15 23:58
上海ブラッセリー@浅草橋
 上海ブラッセリー@浅草橋 ラーメン 570 11/7 自宅近くのラーメン居酒屋。おもしろそうなので訪問。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 23:33
凡凡ハウス@稲荷町
 凡凡ハウス@稲荷町 みそ 唐みそ 650 11/7 龍上海@赤湯と同じ赤湯系辛味噌ラーメンを食べられるお店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 00:07
貫ろく@御徒町
 貫ろく@御徒町 しょうゆラーメン 650 11/6 環七土佐っ子の出身店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 00:01
麺処 遊@鶯谷 二郎インスパイア?
 麺処 遊@鶯谷 二郎インスパイア? 背脂醤油らーめん 680 10/26 鴨つけ狙いで訪問したのですが、先週の土日限定とのこと(今週はやるのかな?)。ショックを受けていると券売機の右下に背脂醤油らーめんの文字。「麺300g、油好きで腹減ってる方に」と書いてある。その量と油に反応、もしや!?スープには背脂が大量に浮かび具材はもやし・ほうれん草・水菜・チャーシュー・カイワレ・鰹節。ニンニクは別皿。通常のスープとは別にとり、野菜多め、煮干少なめで甘めに仕上げる。麺は通常の太平麺を手もみして縮れを加えたもの。麺の食感は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/26 15:46
魚らん坂@御徒町
 魚らん坂@御徒町 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/22 23:19
はっかい@浅草 新メニュー
 はっかい@浅草 新メニュー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/22 23:16
麺処 遊@鶯谷
 麺処 遊@鶯谷 中華そば 600 9/11 前回フラれ今回ようやく初訪問。伊藤@王子の息子さんのラーメンということで、やはり予想通りの煮干味。魚介香が強烈かつ動物系の油脂が適度に浮かぶ津軽出身の自分には慣れ親しんだ味わい。美味いですねえ。麺は自家製ではなく、某有名製麺所の平打ち麺。低加水で舌触りは伊藤に通じるもの。ビジュアルから見てもわかるとおり十分に伊藤イズムを感じることの出来る美味しい一杯でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/01 19:36
麺家 はっかい@浅草
 麺家 はっかい@浅草 はっかいつけめん 850 9/28 今日の夕飯は「麺家 はっかい@浅草」。7月にオープンして以来の訪問で、未食のつけめんを。三河屋製麺の極太麺はしっかり茹でられ、もちもちのツルツル。すだちが添えられ、柑橘系の酸味をプラス。つけ汁はやはり修行先同様動物系の粘度が感じられるもので、魚粉が入る弱甘系濃厚味。味玉が一つ丸々入るのも嬉しい。と思ったのですが、値段から見れば妥当かな。この界隈のつけ麺としては、やはり「利平@浅草」(やすべえ系)が人気なのですが、認知度さえ上がればそれに勝るとも劣ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 23:58
元祖 恵比寿ラーメン@入谷
 元祖 恵比寿ラーメン@入谷 ラーメン 650 9/27 7月に閉店(上海に出店のため)した名店「恵比寿ラーメン@恵比寿」。こちらから独立した方が六本木に出店した後、2000年に現在の場所へ移転。「東京ラーメン」の代表格ともされるその味は、動物系の澄んだ醤油スープに寸胴表面の油をすくい入れるオールドスタイルのもの。けれどそのシンプルながら丁寧な味わいは素直に美味しい。原点回帰させられた一杯でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/09/27 23:55
いのうえ@浅草
 いのうえ@浅草 9/19 「当店は東京で唯一本場本物の九州ラーメンの店です」のうたい文句。これだけではどうもうさんくさくて入る気がしなかったのですが、ネット情報を見ると以外に評判がいいので訪問。博多ラーメンを注文。濃度の高い豚骨スープは本場博多並のもの。胡椒の味が中州の屋台を彷彿させる。麺は田中商店やなんでんかんでんに比べ若干太め。修行先は「龍龍軒@博多」ということなので同じ博多の麺?オープンして2年程経つのですが、実力のわりに露出が少ないお店だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/21 23:55
麺徳@稲荷町 新店
 麺徳@稲荷町 新店 9/16 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 18:28
ひむろ@御徒町
 ひむろ@御徒町 9/4 上野の〆にこちらへ。 結構な飲み食いをした後だったので、比較的食べやすい特製つけ麺を注文。こちらは味源や走馬@青森などと同じ系列(味も似てる)になり、札幌の小林製麺を使用。プリプリ硬めの卵麺が特徴なのですが、つけ麺に使用されるのは白めで手打ち風。そして茹で置きではないもののゴマ油が絡めてあります。量的には200g前後。つけ汁は味噌ダレをスープで濃いめに割ったもの。〆るのに最適な一杯でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 14:32
うりんぼ@浅草
 うりんぼ@浅草 8/27 2001年の「石神本」にも掲載されている博多ラーメンのお店。まさに白濁の真っ白いクリーミーなスープに結構多めのラードがのる。麺は「博多製麺」というおそらく博多から空輸される本場のもの。しかし、その麺は若干黄色がかった博多にしては太めのタイプ。東京向けにアレンジしているのかも。深夜2時まで営業しているのも嬉しい。また、こちらを含め台東区近辺のラーメン店には「こち亀」の置いてある頻度が高いのはやはり下町ならではなのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 14:35
武骨@上野 限定
 武骨@上野 限定 8/27 武骨の限定「水の冷し800円」狙い。午後1時半に到着しなんとか食券をゲット。いや〜毎回趣向を凝らした限定をだしてくれますねこちらは。笹船のような器に透き通ったスープ、動物系のコクに魚介の香りが心地よいそれは鶏挽肉とアサリに拠るもの。麺は通常より細めで2色の麺が視覚的にアクセントを加える。そして、麺を食べ進むうちにサプライズが訪れる。器の底に用意された甘辛味噌系の調味料が溶け出しスープは一変、味噌系の冷しスープへ移行する。味もさることながら、楽しめる一杯を堪能しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 15:28
利平@浅草
 利平@浅草 8/26 午前中清澄白河でフットサルをし、帰りに浅草サンバカーニバルを観てこちらへ。「やすべえ」の系列ということで、期待をして入店。つけ麺並・中・大がともに680円。器を見てもやはりやすべえに似ている。つけ麺並を注文。少し甘すぎるくらいのつけ汁は動物系の味も濃厚に出て、甘・辛・酢のやすべえ系。麺もしかり。この界隈でこの味を食べれるのは嬉しいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 13:25
井の庄@石神井公園
 井の庄@石神井公園 8/22 今回は未食の「らーめん」を注文。動物系の粘度が非常に高いトロトロのスープに、魚粉が盛られる超インパクト系。以前はつけめんと辛辛魚らーめんを食べたので、比べようもないのですがこれほど濃厚だったという記憶はありません。凄いです。 麺は三河屋製麺の平ストレート。ラーメンに濃度を求める方におススメです。 また、つけめんの麺に極太の新しい麺が加わったようです。同行者から少しいただいたのですが、これも凄いです。太さもさることながらその歯応え。いろいろと楽しませてくれますねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 11:34
中華食堂 日高屋@浅草橋
 中華食堂 日高屋@浅草橋 8/9 最近頻繁に見かけるこちらのお店。どんなラーメンを出すのかとリサーチがてらに入店。先客7〜8名、そのほとんどが男性でセットメニューとビールを注文している。一つ一つのメニューがいくら安くても、こちらの客単価は結構いきそう。 自分は中華そば1品のみを注文。動物系のあっさりスープに少し豚油が浮かぶ。麺は真空製法のツルツル麺。感想としては、これだけでは足りないが、他メニューとセットで食べるならば無難な味付けという印象。 最近「幸楽苑」とともに好調らしいので今後の動向にも注目したい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/11 09:54
麺家 はっかい@浅草
 麺家 はっかい@浅草 7/10 こちらは7/1にオープンした「ホープ軒@千駄ヶ谷」と「つじ田@麹町・小川町」出身のお店。ラーメンはつじ田の味を忠実に受け継ぐ動物魚介の濃厚な味。しかし麺は異なります。つじ田がカネジンなのに対しこちらは三河屋製麺の太ストレートを使用。水分少なめの麺でスープを良く吸い良く馴染みます。まだオープンしたてで大変でしょうけど、この先オリジナリティを出していければ楽しみな一軒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/11 10:18
哲学堂@鶯谷
 哲学堂@鶯谷 「ラーメンは哲学だ!」で有名な個性的なお店。秋田県横手出身店主が作る魚介が程よく効いた濃い口ラーメン。人気は青森産ニンニク使用の「ニンニクラーメン800円」。真っ黒な醤油スープに中太手もみ麺が入り、漬け・揚げ二種のニンニクがのる。食べ進むに揚げニンニクのほろ苦さがスープに移り複雑な味わいに。メンマの甘さは好みがわかれるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/04 22:52
三社塾@鶯谷
 三社塾@鶯谷 2004年にオープンした「博多一風堂」出身のお店。なのですが、ラーメンは「赤のれん@六本木」や「英@経堂」に近い作り。 そして美味い!!博多長浜系の骨骨しさ(骨粉)が少なく、脂を伴った豚特有の旨みが絡みつく濃厚な一杯。麺は赤のれんに見られる極細平麺で、博多ラーメンを創った超老舗製麺所から空輸。店内は客席に対して厨房の占める割合が非常に大きく清潔かつ仕事のしやすそうな造り。もちろん豚特有の臭みはない。 本場博多の味を洗練させたクオリティの高い一杯を楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/04 22:24
つけ麺 大王@浅草橋
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 23:55
蔵前家@蔵前
 蔵前家@蔵前 台東区蔵前にある六角家姉妹店。六角家よりも濃度が高めに感じるスープに更に鶏油がたっぷり。濃厚な家系の味を堪能しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/19 22:12
幸貴@浅草橋
 幸貴@浅草橋 久々に幸貴に行ってきました。結構皆さんの評価いいですよね。気さくな店主の人柄も影響しているのでしょうか? 相変わらずの癒し系の味ですねこちらは。動物系のコクが出たかろうじて透明度の残るスープに煮干味。チャーシューについたほのかな八角の味がスープに移り、オーソドックスな味にアクセントを加えます。ワンタン麺が未食なので次回はそちらにチャレンジしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/19 01:15
七志とんこつ編@上野
 七志とんこつ編@上野 最近ホント勢いのあるこちら七志とんこつ編。学生時代よく青葉台店にはお世話になりました。今回の訪問は上野店。チェーン展開してから初めて来てみました。 定番の七志らーめんを注文。マー油とニンニクフライがのる熊本スタイルは変わってませんね。しかし豚骨スープは以前より濃厚。オリジナルの麺は太ストレートで流石によく合います。 当時は場所柄もあってでしょうが、豚骨醤油ラーメンというメニューで家系風のラーメンを出していました。当時家系自体少なかったので亜流でも結構満足だったんです。今はないみたいで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/16 23:52
武骨@上野
 武骨@上野 14:00から限定20食、「球つけ武骨」850円食べてきました。注文時に赤・黒・緑から選択ということなのですが、味の説明はなし。赤と黒は武骨のデフォからも想像がつきますが緑は?スタッフに聞いたところ赤・黒はやはり辛みとイカ墨。緑はネギ油ということでした。そしてそのニューフェイスの緑を注文。白濁した豚骨魚粉のつけ汁に水々しい麺。更に別皿で、緑の団子のようなものが提供される。「溶かしながらお食べ下さい」とのこと。徐々に溶かしながら食べるとその味は香りと言うよりもコクと若干のショウガ味?がプラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/15 00:49
しゅうまい屋@上野
 しゅうまい屋@上野 とらさん会議室にこちらで新メニュー「雲白冷麺 うんぱいれいめん」を始めたということだったので訪問。なのですが雨の中バイクで行ったので、とても寒くてそれどころではなく、メインメニューの黒濃ラーメンを注文。中華出身店主が作るラーメンは魚粉の入った真っ黒いビジュアル。中国の味噌を使用したというそれは、経験したことの無い味で斬新かつ新鮮なものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 13:34
ハッスルラーメンホンマ@浅草
 ハッスルラーメンホンマ@浅草 昨日オープンのハッスルラーメンホンマ@浅草に行ってきました。前情報で二郎インスパイア?と聞いていたので、かなりワクワクして入店。醤油ラーメン550円を注文。出てきたのは背脂で覆われた濃厚スープに二郎野菜(もやし、キャベツ)がのったもの。しかし、ニンニクは効かない。麺を丼中から持ち上げるとそれはゴワゴワの二郎特有の麺、というか同じ開化楼(浅草の製麺所)ということでぽっぽ屋風。要するに、本来のハッスルのスープを油多め、背脂多目にして二郎の麺をあわせた感じ。店主いわく、あくまでハッスルのラーメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/15 10:42
武骨@上野、マルジ@西新井
 武骨@上野、マルジ@西新井 日曜日、修理に出していたノートパソコンを受け取りに秋葉原へ。ソニーのサービスステーションに行ったわけですが、結構御徒町よりの場所にあったため、これは行けると思い武骨へダッシュ。その日の最後の麺羊を味わうことに成功しました(^_^)V かなり、期待をして最初の一口。ん、味噌汁?そう思えるくらい塩分というか味が足りないスープだったのですが、丼に別添えされた味噌を溶かし進むに連れ味が変化し、最終的には複雑でなんとも表現し難い味噌スープになっていました。そして麺は博多麺と極太麺の2種、上に乗る具材は油揚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/01 09:38
武骨@上野、大喜@湯島
 武骨@上野、大喜@湯島 青森の友人が上京し、上野近くでうまいラーメン屋ないかということで、武骨、大喜に連れて行きました。先に九時にしまる武骨で一杯。友人は格闘家さながらの店員の掛け声に圧倒されながらも濃厚かつ地元津軽に通じる煮干しが主張する味に感動してました。次に大喜。私が食べたのは未食のうめしおラーメン。油揚げがのるおもしろいラーメンで、梅の香りがダイレクトに伝わるコンセプトの明確な一杯。私は基本的にデフォルト指向なのですが、それ以外の部分に新しい発見があることを改めて気付かされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/14 08:57

トップへ | みんなの「東京都台東区」ブログ

ラーメンマンの食べ歩き 東京都台東区のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる