アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東京都葛飾区」のブログ記事

みんなの「東京都葛飾区」ブログ


もぐや@亀有 新店(5/1オープン) もぐめん

2007/06/08 16:55
画像
     もぐめん(白)870
画像

画像

5/27
 友達の結婚式で泥酔し、かなりの二日酔い。この日一食めでこちらへ。
 東京・千葉とマスコミ頻出の有名店で経験をつんだ店主が5/1満を持してオープン。屋号を冠した「もぐめん」は店主の出身地である千葉県名産、落花生をチーマー醤(胡麻ペースト)の要領で使用した逸品。通常の動物魚介スープに更に鶏ガラを足して炊き上げたという濃厚なスープにピーナッツの香ばしさがプラスされた未体験の食感。「赤」と「白」を用意するわけだが、今回の「白」は辛味もなくダイレクトに香りを楽しめる。麺はザクッとした歯応えが心地よい中細麺で、国産小麦使用のこだわりの品。
 何故ピーナッツか?とたずねると、「地元の名産ですから、プチご当地的に流行ってもらえれば」との愛郷心が。自分も千葉出身なのでこのような意欲店に頑張って欲しいですねぇ。

住/東京都葛飾区亀有5-15-14
電/03-5682-0886
営/11:30〜14:30、18:00〜22:30
休/月曜
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1


麺食堂 X@京成立石 新店(4/3オープン) 塩つけ麺

2007/06/05 23:55
画像
画像
     塩つけ麺800
画像
     ジャスミン茶(無料)
画像

画像

5/14
 4/3オープンの新店。「拉麺」(手延べ麺)で名を知られた「餓王@新橋(閉店)」出身のラーメン店というので早速訪問。着いてみるとこざっぱりとした洒落た店内にガラス張りの麺打ち場。やはりこちらも修行店同様拉麺を使用。拉麺とは中華の技法。餓王がそうであったように一般の中華料理店は清湯の透き通ったスープを基本とするのに対し、Xでは動物系白湯の濃厚なものを用意。打ちたてモチモチの麺を真正面から受け止める既存に見られないパンチある一杯提供する。
 油脂感は抑えられながら濃度をまとったこの系統には珍しいコクのあるスープを堪能できます。

住/東京都葛飾区東立石2-1-1  
電/03-3692-8161
営/11:30-14:00、17:30-22:30  
休/火曜
メ/旨塩つけ麺 醤油つけ麺旨 旨塩汁麺 各800 濃厚挽きたて担々つけ麺 濃厚挽きたて担々麺 各900
記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 0


SHISENYA BAR@金町

2007/04/08 23:57
画像
     鶏唐つけそば788
画像

画像

3/20
 南国雰囲気を楽しめるバーでありながら本格的なラーメンを楽しめるお店。中でもつけ麺が絶品。代々木上原大勝軒での修行経験があり、その味を踏襲するあっさりめのつけ汁。東池袋系の甘・辛・酸とは一線を画します。麺は自家製の超極太麺で、しっかりと熟成されモチモチとした食感。そしてボリューム感のある唐揚げ。
 屋号は以前四川料理屋で働いてたことに由来するらしく、それ系のメニューも何品が見られます。今回はバイクでの訪問だったので是非次回は電車で来てお酒をいただきたいと思います。

住/東京都葛飾区東金町1-21-15  
電/03-3607-0823
営/18:00-3:00 金土・祝前日5時まで、日祝24時まで  
休/無休
メ/支那そば504 鶏煮麺714 しなちくそば609 四川辛味噌麺884 つけそば504 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麺・粥 けんけん@京成立石

2006/12/09 23:46
麺・粥 けんけん@京成立石 らーめん+中華粥850麺・粥 けんけん@京成立石 外観
麺・粥 けんけん@京成立石 らーめん+中華粥 850

12/9
雨が降っていたのでバイクに乗れず、電車で行きやすい場所を調べていたらこちらがヒット。京成立石駅から徒歩2分。線路沿いを上り方面に歩き左手。
一番人気だというAセット(らーめん+中華粥)を。動物系+乾物類のやさしい味。どの素材が突出するわけでもなく、程よい油脂感で上手くまとめられている。揚げネギの単調な香ばしさもこのスープに合う。そして中華粥。飯の食感を適度に残したトロミのあるもので、干し貝柱の旨みが強く効く。しかも結構な量で、このセットで850円はお徳感があります。

住/東京都葛飾区立石1-14-4 
電/03-3693-8808
営/17:30-26:00  
休/日曜
メ/らーめん600 チャーシュー麺900 けんけん香麺780 えびわんたん麺800 下町みそらーめん800 辛みそらーめん850 みそ香麺850 辛みそ香麺900 辛し香麺780 つけめん750 辛しつけめん800 油そば680 油香麺730 めかぶつけめん850



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


天照@堀切菖蒲園

2006/12/07 23:28
天照@堀切菖蒲園 天照らー麺683天照@堀切菖蒲園 外観
天照らー麺 683

12/7
旧堀切二郎、現在のラーメン大と同じ並びでその手前にあるのがこちらのお店になる。東南アジア風の内装でラーメン以外のメニューも豊富。夜になるとラーメンダイニング的装いを見せる。そして、ラーメンはと言うと動物魚介醤油のパンチのあるもの。濃厚にかぶされたネギ油が甘みを加える。麺は丸山製麺の太縮れ麺。加水が低くスープを必要以上に持ち上げ刺激を運ぶ。肩ロースチャーシューの食感や玉ネギの清涼感もこのラーメンを助長。並びにある「大」にも負けないインパクトがある。

住/東京都葛飾区堀切5-3-1  
電/03-5680-3328
営/11:45-翌3:30(L.O.)  
休/無休
メ/天照ラーメン683 つけ麺683 牛すじ塩らー麺704 トムヤムクンらー麺714 醤玉(じゃんたま)そば683 サラダつけ麺(ピリ辛)756 豚肉とニラともやしのタイソース炒め473 豚めし(チャーシュー煮込みのせご飯)263



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麺工房 ぜん@青砥 新店

2006/09/21 23:58
ぜんぜん

9/21
しらすさんのブログを見て、8/7にオープンした新店ということで訪問。
店主は「野方ホープ」の出身ということですが、乳化したとろみのあるスープは確かに修行先との方向性が違うもの。それでいて五島列島の煮干や日高昆布を使用するという上品な印象も受ける。そして、少量たらされる香味油はゴマ風味?熊本でもマー油の代わりにゴマ油を使用するお店があり、これは結構いける。
麺は武蔵も以前使用していたという「大栄食品」のもの。穂先メンマの使用も好感が持てる。随所にこだわりの見える意欲店だと思います。

住/東京都葛飾区青戸3-35-12
電/03-3690-7222
営/11:00-15:00 18:00-23:00
休/火曜

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


紫匠乃@亀有

2006/09/03 23:50
紫紫

紫

9/3
一時期、チャンポン専門店になっていたというお店が8/15につけ麺専門店として復活との情報を得て訪問。券売機に麺の量が並で350gの表記。そして中・大ともに680円。大は確か550g、多いですねぇ。麺の太さは二郎以上で、茹で時間は8分。表面がつるつるのなめらかなタイプで歯切れは良い。動物系濃厚なスープは魚粉が入る「甘・辛・酸」系。茹でられた白菜の芯が入りおもしろい食感を味わえる。

住/東京都葛飾区亀有5-44-10
電/03-3629-9993
営/11:30-14:00 18:00-24:00



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


トップへ | みんなの「東京都葛飾区」ブログ

ラーメンマンの食べ歩き 東京都葛飾区のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる