麺屋 はじめ@東あずま 新店

はじめ つけ麺(つけ汁)はじめ つけ麺(麺)
つけ麺 650

はじめ 外観

12/6
以前は千葉県の成田市で営業していたお店で、石神本の掲載や千葉拉麺通信での活躍など千葉では有名なお店。そのお店が12/1に東武亀戸線東あずま駅駅前にオープン。大勝軒でラーメン作りを学んだ店主で、つけ汁は大勝軒風の構成だが酸味が強く魚介はさほど主張しない。麺は並盛で265g。成田時代は自家製という前情報だが、現在はカネジン食品のもの。中太の熟成されたツルツル麺で、水でしめられ少し硬めの印象。歯が押し返される感じで食べ応えあり。
最近、多麺多@亀戸・達人@西葛西・○心厨房@木場など城東地区につけ麺店が多く出来てるようなのでその辺の動向にも注目したいですね。

住/東京都墨田区立花3-13-3
営/17:30-23:30
メ/つけ麺650 味噌つけ麺750 らーめん650 味噌らーめん750 チャーシューめん950



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イシイ
2007年01月15日 13:38
今月1日、中野区の沼袋駅前に『四川麺条 香氣』というお店がオープンしました。ご存知ですか?
ちなみに実家は千葉の君津です。
ラーメンマン
2007年01月15日 13:38
お、さすが地元の情報早いですね。

自分もネットで見たのですが、そのお店は学芸大学にあるお店の2号店かと思われます。

タンタン麺が売りでゴマの香りを感じる濃厚な味わいだった記憶があります。


千葉の君津に山岡家ですか?最近ホント勢いあるお店です。確か株式上場したような?ホント地方もあなどれなくなってきました。

この記事へのトラックバック