麺屋 青山@成田 限定

青山 つけめん具青山 つけめん汁

青山 つけめん蓋青山 外観
松茸と鱧(はも)のつけ麺 980 (超らーめんナビ限定)

9/30
写真の通りつけ汁は蓋付きの器で、開けると松茸の香りがフワッと立ち上る。スープは基本的に豚骨魚粉系で、鱧の投入による独特の味わい。鴨つくね(銀杏入り)に鴨チャーシューという鴨に固執した点も○。そして超極太な表面がザラつくモチモチ麺。よく茹でられた麺はその太さに見合わず食べやすい印象。スタッフの動きにも無駄がなく、しっかりとした仕事ぶりに感心しました。

今回は福一との連食だったわけですが、ラーメンの「創作化」と言いましょうか、その発展性には毎度驚かされます。その分原価もかかりラーメン一杯の値段が上がるのは当然です。が、今回この成田2軒に関してはこれが1000円以内?と思えるほどの素材・技術含めクオリティの高いものでした。手間・原価ともにある意味割の合わない限定メニューですが、今後お店はその関わり方を考えていく必要がありそうです。

住/千葉県富里市日吉台2-19-11
電/0476-91-0808
営/11:00-14:30、17:30-22:00(売切れ終い)  
休/無休
メ/らーめん680 味玉らーめん780 つけ麺680 ちゃーしゅー飯 杏仁豆腐



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月15日 13:38
富里にあるんですね(*゚∀゚*)
行ってみなきゃ!!
楽しみ~~~(*´人`*)
千葉のラーメン情報、楽しみにしています(^∀^)ノ
ラーメンマン
2007年01月15日 13:38
私も一応千葉の出身なので、アップする機会は多いと思います。

青山は超お勧めの一軒なので是非行ってみてください。

この記事へのトラックバック