大勝軒@東池袋

大勝軒大勝軒

8/31
「つけ麺(もりそば)発祥」「半世紀行列の途絶えないお店」「自家製麺を流行らせたパイオニア」など、このお店を表現するフレーズは多くまさに業界の大御所と呼ぶにふさわしいラーメン店になる。甘・辛・酸に胡椒の刺激が入る元祖つけ麺(もりそば)の味。そして自家製多加水のモチモチ麺。つけ麺は山岸さんが中野大勝軒で店長を務めるときに開発したメニューなのですが、現在の中野の味は動物系が抑えられたあっさり味。メニュー名も「つけそば」。これは店主(山岸さんの従兄弟)が代々木上原に本店を移した際その土地の味覚に合わせ穏やかしたためであり、山岸さんが独立した際に中野の味を代々木風に変更したのでしょう。なので、やはり元祖は現在の池袋の味。半世紀も前からこのような創作メニューを作られた山岸さんには恐れ入ります。

住/東京都豊島区東池袋4-28-3  
電/03-3981-9360
営/11:00-15:00  
休/水曜
メ/もりそば650 あつもり650 チャーシューもりそば950 中華ソバ630 チャーシュー麺930 シナチクラーメン910



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まんつ
2007年01月15日 13:38
移転したんじゃなかったの?
ラーメンマン
2007年01月15日 13:38
来年の2月まで。
その後はお店をやる気はなさそう。現在の店長は独立のために物件を探しているとのこと。
mentatu
2007年01月15日 13:38
 今年初めの段階では、9月に立ち退き予定みたいな話を聞いたのですが、予定変更したんですかね?                           東池袋大勝軒は、もう何年も行ってないので、最後にもう一度いきたいです。

この記事へのトラックバック

  • 東池袋 大勝軒(東京都豊島区東池袋)2007/02/10

    Excerpt: 初めてのお店、東池袋 大勝軒さんに12時20分頃の到着。 日本で一番有名なお店、そしてつけ麺発祥のお店です。2007年3月で閉店とのことで一度は食べてみたいと、支那そば きび常連のK氏の呼びかけで訪.. Weblog: Xeno's Blog racked: 2007-02-14 12:09