うの食堂@浪岡

うの 外観うの 味噌

うの 塩

8/16
焼干スープ使用で、浪岡には珍しく「鹿内」の麺を使用しない自家製麺のお店。しかも並で麺の量200g。しっかりとした歯応えながら、かん水は少なめで上品なスープにマッチします。「若の里」も通ったという有名店で、駅前という立地にも恵まれ、連日賑わいを見せます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック