こじろう@雪谷大塚

こじろうこじろう

7/27
やはりこちらの「塩」が気になり訪問。日により違う魚介をスープにするというのはどこか「海神」に似ています。しかしこちらは二郎(武蔵小杉)店主が作る塩だけあって、さすがに豪快。と言っても大味というわけではなく、控えめにとられた動物系のスープにバランスよく魚介が入り込む繊細な印象。豪快なのはその盛り付け。ハマグリ、竹の子、大判チャーシューに魚の揚げ物。それでいて700円。お得感ありますねぇ。
ちなみにこの日の魚は「イサキ」でした。

住/東京都大田区雪谷大塚町7
営/11:30-14:00、17:30-22:00(いずれも麺切れ終了)  
休/火曜
メ/526塩らーめん700(50食限定) 526正油らーめん600 526正油豚増しらーめん700 冷し700 つけめん700 鯛飯350 豚飯350



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りょうた
2007年01月15日 13:39
526、まだ未食なんですよ~。
いずれ食べに行きたいお店です。
塩、うまそうですね!
あらし
2007年01月15日 13:39
こじろうの塩ラーメン、
見る限り「海神」を彷彿させるように思います。
私もいずれ食してみたい一軒です。

ところで、昨日放映された
「どっちの料理ショー」勝者の
「麺劇場玄瑛」、
ラーメンマンさんはすでに食されているのでしょうか?
ラーメンマン
2007年01月15日 13:39
>りょうたさん

塩うまいですよ。スープはブログで言及したとおりなのですが、麺がまたおもしろい。低加水細ストレートのポクポクしたものです。
二郎店主の創作ラーメン、おもしろいですねぇ。

>あらしさん
ホント海神をワイルドにした感じです。

玄瑛なんですが未食です(涙)
1月に博多へ行ったのですが、そのときのコンセプトから離れていたので。
でも玄瑛のような、ご当地に頼らない、次世代型のラーメン店にも期待したいです。

その点、青森の三升屋や雷門、長尾あたりはホント頑張ってくれてます。

この記事へのトラックバック