一二三、旅人の木@吉祥寺

1989年開業の匠ゆうじ氏によりプロデュースされた「一二三」に行ってきました。看板のないお店としても知られますが、休日ともなれば行列ができるほどの有名店。三種の小麦とそば粉をブレンドするという麺は、見た目に濁るそばのような麺。実際口に含むとそばの香りが口内に広がるラーメンのそれとは別のもの。スープにしても日本そばを彷彿させる和風だし。しかし店主いわくこちらは列記としたラーメン屋なのだそうです。普通のラーメン店と材料は同じ。ただその配合を変えているだけと。

一二三そば







続いて、「旅人の木」に歩いて行きました。こちらは一二三出身ということで、そば粉配合の麺を期待していったのですが、食べてみるとそば粉は入ってない。しかしなかなか食べ応えのある太麺でこちらのスープにマッチしてました。店主さんに聞いたところ、三河屋製麺の家系向けの麺を使用しているそうです。魚介の効き方も一二三さんとは違いますがメカブをトッピングに加えるところなんかはイズムを感じました。店主の一つ一つの作業が目に入る位置に座ったのですが、なんとも丁寧な仕事ぶりで対応の良さにも好感の持てるお店でした。

旅人の木ラーメン2旅人の木ラーメン



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック