古典札幌柳麺 芳蘭@新橋

画像
     醤油らーめん1000
画像
     味噌らーめん1100
画像

画像

2/20
 有楽町に用事がありお昼にこちらへ。一杯1000円ということで以前からチェックしていたのですが、なかなか機会がなくようやくの訪問。
 「古典札幌」ということで、札幌風をイメージしていたのですが出てきたラーメンは油をあえて取り除いたかのようなさっぱりとしたもの。しかし動物系食材からしっかり抽出されたスープは旨味が強く物足りなさはない。麺は北海道から空輸したものらしくスープとの相性がいい。チャーシューも大きめの肩ロースで食べ応えあり。
 値段も含め、高めの年齢層の方々にウケる味だと思います。

住/東京都千代田区有楽町1-2-9  
電/03-3580-8868
営/11:00-2:00、日祝11-22  
休/無休
メ/味噌ラーメン1100 しょうゆらーめん1000 豚バラ角煮らーめん1500 チャーシューメン1200

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

一日一麺
2007年02月23日 00:28
こんな高い店もあるのですね。皆千円以上とは札幌よりも・・・・美味しそうですが
ラーメンマン
2007年02月23日 10:48
確かに高いですよね。
札幌のようなラードが浮くタイプではなく、スープのコクはあるのですがさっぱりと食べられます。
どん
2007年02月24日 16:58
札幌市中央区南5条西5丁目にある芳蘭は昔から大好きな店なのですが、見た目はまったく違うし、この店とは関係ないですよね?
ラーメンマン
2007年02月25日 19:31
私も関係がないと思ってたのですが、関係があるとの噂も聞きます。確かに見た目も違いますし、どうなんでしょう?

この記事へのトラックバック

  • そばつゆの作り方

    Excerpt: そばつゆの作り方を知りたいと思ったのは、最近見たテレビでレポーターの人が アツアツのそばを食べていたのが印象に残っていたのかもしれない。 Weblog: baron's diary racked: 2007-02-22 04:58