御茶ノ水大勝軒@神保町

画像
     特製もりそば700
画像

2/5
 昨年オープンした東池袋系の大勝軒。こちらは大勝軒で幻となった「ワンタン、ワンタンメン、タンメン、焼売、餃子」擁する「大勝軒クラシック」というメニュー頼めるのが特徴(午後3時から)。それで、前回はタンメンだったので今回はデフォルトの「特製もりそば」を注文。数ある東池袋系の中でもその味に近似した味わい。最初から胡椒が効くスパイシーさに濃厚過ぎない動物系スープ。魚介も程よい具合で、もちろん「甘、辛、酸」を携える。現行のものに比べあっさりとした印象で、まさにクラシックを名乗り得る一杯だと思います。

住/東京都千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル2F  
電/03-3233-9911
営/11:00-22:00、クラシックは15:00より  
休/日曜(近々無休予定だが未定)
メ/あつもり700 ゆでもり(ゆで卵入り)750 もりなま(生卵入り)750 もり野菜950 もりワンタン950 もりメンマ950 もりチャーシュー950 大盛もりそば850 特製もりそば700 中華そば650 大盛中華そば800 復刻版ワンタン(15:00~)600 復刻版ワンタン麺(15:00~)950 復刻版タンメン(15:00~)850

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大勝軒 閉店に 涙していたが・・ ⇒ 新生 大勝軒 南池袋大勝軒

    Excerpt: 「つけ麺」の元祖として知られる東京・東池袋の「大勝軒」が、東京都の再開発事業で立ち退くことになり、昨日3月20日を最後に、45年間の歴史に幕を下ろしました。「山岸 大勝軒」HPに山岸一雄社長の名で、「.. Weblog: 芸能 新聞 タレント ウェブログ★芸能 プロダクション タレント ウェブログ racked: 2007-03-21 18:19