御茶ノ水大勝軒@神保町

画像
画像

2/5
 昨年オープンした東池袋系の大勝軒。こちらは大勝軒で幻となった「ワンタン、ワンタンメン、タンメン、焼売、餃子」擁する「大勝軒クラシック」というメニュー頼めるのが特徴(午後3時から)。それで、前回はタンメンだったので今回はデフォルトの「特製もりそば」を注文。数ある東池袋系の中でもその味に近似した味わい。最初から胡椒が効くスパイシーさに濃厚過ぎない動物系スープ。魚介も程よい具合で、もちろん「甘、辛、酸」を携える。現行のものに比べあっさりとした印象で、まさにクラシックを名乗り得る一杯だと思います。

住/東京都千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル2F  
電/03-3233-9911
営/11:00-22:00、クラシックは15:00より  
休/日曜(近々無休予定だが未定)
メ/あつもり700 ゆでもり(ゆで卵入り)750 もりなま(生卵入り)750 もり野菜950 もりワンタン950 もりメンマ950 もりチャーシュー950 大盛もりそば850 特製もりそば700 中華そば650 大盛中華そば800 復刻版ワンタン(15:00~)600 復刻版ワンタン麺(15:00~)950 復刻版タンメン(15:00~)850

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • お茶の水、大勝軒(東京都千代田区神田小川町)2007/02/27

    Excerpt: 初めてのお店、お茶の水、大勝軒さんに、11時過ぎの到着。名前のお茶の水、大勝軒のお茶の水と大勝軒の間に「、」が入ってますが、メニューや看板にも入っていたのでこれが正式名称かと思います。 Weblog: Xeno's Blog racked: 2007-03-04 20:56
  • お茶の水大勝軒

    Excerpt: 訪問日:2007年5月11日(金) 昨年9月に誕生した「お茶の水大勝軒」。 ただ、場所はお茶の水とはいっても、駿河台下の靖国通り沿い。 都営地下鉄新宿線・小川町駅と神保町駅の間に.. Weblog: ラーメン 春夏秋冬(しき) racked: 2007-05-15 13:41
  • お茶の水 大勝軒 つけ麺 もりそば ラーメン

    Excerpt: この界隈の大学に通う大学生@留年中(仮名)を含む面子と行った、お茶の水大勝軒。 大勝軒はバイトをした程度でも修行したとして名前をだせるみたいで、店舗によって質が全然違う。 お茶の水大勝軒は、池袋大.. Weblog: 国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム~セイのブログ~ racked: 2009-12-28 00:47