ラーメンマン監修「最新ラーメンの本 関西版 Vol.1」発売開始!!

画像

 「最新ラーメンの本 首都圏版 Vol.5」発売から1ヶ月が経ちまして、おかげさまで追加発注をいただくほど、ご好評をいただいています。ご購入いただいた方にはこの場を借りて御礼申し上げます。
 
 そして、「首都圏版Vol.5」とほぼ同時期に動き始めました「最新ラーメンの本 関西版 Vol.1」がおととい11/9発売になりました。掲載数が101軒と、首都圏版の半分以下ですが、話題の新店や名店を厳選し掲載させていただきました。そして、関西のラーメン賢人PAPUAさんととしむねさんに座談会にご出席いただき、関西のラーメン動向また首都圏との比較について熱く語ってもらっています。詳細は下記の通りです。

最新ラーメンの本 関西版 Vol.1 概要
〇巻頭特集1:煮干ラーメン旋風
  奈良『豚の骨』の「豚にぼラーメン」や、兵庫『麺舎ヒゲイヌ』の「煮干塩ラーメン」など、首都圏に同じく、関西の煮干ラーメン提供店を8軒掲載。

〇巻頭特集2:全粒粉が巻き起こす麺革命
  大阪『大鶴製麺処』を筆頭に、滋賀『加藤屋』・奈良『春日』など、関西発信の全粒麺提供店を8軒掲載。
 
〇三者麺談&ランキング
 石山勇人×PAPUAさん×としむねさん
  関西と首都圏のにおける潮流の差異など、それぞれが熱く語っています。

参考 関西ラーメンめぐり
    としむねの部屋。

〇掲載店内訳
  2000年以降(基本的に2007年以降)オープン85軒
  2000年以前オープン16軒
   最初、首都圏同様に1年以内オープンでリストアップしたところ、紹介したい名店を多く逃してしまっていることに気づいたので、老舗のセレクトの意味合いも含め、今回は上記のくくりになりました。

 今回は関西本ということで編集を関西の会社にまかせ、東京からコントロールするという特殊な方法だったので、ある意味首都圏版よりも苦労しました。しかし、その分内容も濃い物になったと実感しています。機会がありましたら、是非一度お手にとって、内容を眺めていただきたいと思います。今回も宜しくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック