テーマ:東京都千代田区

客家@日比谷

日比谷駅から程近く、建物が植物に覆われた奇妙な外観。しかし中に入ると古民家風の店内で落ち着いた印象。名物のハチノス老麺を注文。ハチノス(牛第4の胃)は柔らかすぎず硬すぎずで、心地良い食感。スープは鶏の清湯で、特製ソースがかけられ、甘・辛が同居するさっぱりとしたもの。 ランチタイムは他にも数種の麺類があるのでまた来たいと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぶちゃん@神保町

元祖路地裏系とでも言いましょうか、およそ3、4坪ほどの店内に、サラリーマンや学生が集います。半チャーハンとラーメン、共に化調たっぷりなのですが、たまに欲しくなる味です(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都芸@岩本町

住/東京都千代田区岩本町2-15-8  電/03-3861-6444 営/11:30-23:00(L.O.22:30)、土曜祝日11:30-15:00   休/日曜 メ/しょうゆ味:らーめん600 ねぎらーめん700 ちゃーしゅうめん750 ねぎちゃーしゅうめん800 しお味:らーめん650 ねぎらーめん750 ちゃーし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旭龍@神田

加藤ラーメン工場の長女が経営するお店。東京において旭川ラーメンの知名度向上に長年にわたって貢献している。その味は正に旭川ラーメンのスタンダード。豚骨の濁り系スープにやさしく鯵干しが効いた旭川醤油。それに低加水の加藤ラーメン特有の麺が投入される。しみじみ美味い一杯でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北かま@神保町

横浜弘明寺から移転オープンした豚骨魚介のお店。今回移転にあたってつけ麺専門店にリニューアル、味は甘くなくした「池谷精肉店@秋川」、「TETSU@千駄木」といった感じでしょうか。魚粉の入った豚骨濃厚味です。麺は多加水のストレートで大勝軒系より硬め。具にはバラ肉と穂先メンマが入り、全体的にボリューム感があります。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麺者 服部@水道橋

今日オープンの北かま@神保町に行ったら20:00閉店で×。なので第二候補というか、連食予定だったこちらへ。春の新メニュー「春菊と筍の塩そば」を注文。濃度はさほどではないのですが、動物系の旨みが十分に出た弱濁スープ。それに節系の香りが加わる重層的な味わい。春菊独特のクセと筍の淡白さのバランスもいい。次はつけ麺にチャレンジしたいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斑鳩@九段下

今日は斑鳩の特選ラーメンを食べてきました。のですが、理由あって写真は撮れず外観だけです。 特選とラーメンの違い。 チャーシューが3枚 煮玉子が1個 メンマが2倍 と豪華になります。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

斑鳩@九段下

久々の斑鳩です。2000年に創業の青葉インスパイアとしても有名ですが、もはやそれ以上という呼び声も高いですね。先日のテレビチャンピオンで見た動物系の温度を85度に保つという気の使いようからもこだわりが感じられます。またネギを使用しないのも特徴。動物系の臭みを抑えるために薬味を入れるのが通常ですが、こちらの丁寧にとられたスープには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

博多ラーメンわ蔵@中目黒、神田大勝軒@神田

東京で数店舗を展開する、博多ラーメンわ蔵に行きました。昼どきだというのに、お客さんは0。ヤバイのかなと思いつつ食券を購入。すると2~3分でラーメンが出され、いざ食べてみると、豚骨がちゃんと出ているしっかりしたモノ。それに溶け気味の背脂がかぶさり、結構濃厚な一杯になっています。麺も博多特有の低加水麺、若干醤油加減が強いものの、本場の味が楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市ヶ谷で2軒 じょんのび、百舌@市ヶ谷

八時過ぎ、仕事の帰り道市ヶ谷で途中下車、豚骨魚介ということでガツン系を期待して「麺や庄の」を目指したのですが、「スープなくなり終了」の文字。がっくり肩を落としながら携帯で最寄のラーメン店を検索。そしたら「じょんのび」という個性的な名前を発見。そういえば何かのメディアで見たことあるなと思いこちらの店に向かいました。人形町・飯田橋に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more