テーマ:東京都千代田区

東京ラーメンストリート 東京駅一番街に6/17オープン!!

塩らーめん専門 ひるがお      塩らーめん700  東京駅の地下街に、ラーメン集合施設『東京ラーメンストリート』が明日オープン。その内覧会の案内が来たので訪問。まずは『塩らーめん専門 ひるがお』。新宿御苑店が移転プチリニューアルオープンということになる。変更点はチャーシュー。とろっとろの角煮がのせられ、薄味で提供されるた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二代目つじ田 味噌の章@小川町 新店(4/13オープン)

     味噌らーめん800  人気店『つじ田』が、『蕎麦作 つじ田』を味噌ラーメン専門店として、4/13リニューアルオープン。主軸は札幌味噌ラーメンでありながら、山形のラーメン店で出会った青のりをトッピングに採用。中華鍋に火を入れ、油・野菜・スープを一体にした熱々のラーメンからは、山椒の風味が伝わり純・すみ系の影響を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つけ麺 ちょうなん@神保町 新店(10/16オープン) つけめん

     つけめん(普通盛り)730 10/16  会社から比較的近く。井の頭線明大前駅の人気店『中田兄弟』のセカンドブランド店。屋号に掲げる通りコンセプトはつけ麺。国産小麦を100%使用した特注麺は、小麦の風味が香る極上のもの。つけ汁はマグロのカマを使用した魚介スープと豚・鶏の動物系スープを合わせるWスープ方式。更…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

創新麺庵 生粋 神保町店@神保町 新店(9/5オープン) 生粋飯セット(正油そば)

     正油そば650      生粋飯350 9/6  洗足池さんにオープン情報を聞きこちらへ。  自分と同郷の「けっぱれ」の跡地。  未食の「生粋飯」とセットで注文。千倉漁港から取り寄せるという秋刀魚を塩焼きし、それを元ダレに入れるという画期的なラーメン。焼き魚の香りが心地よく、ラーメンとしては珍しいものの家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らーめん ひろ@神保町 らーめん

     らーめん600 9/5  職場に近いのでこちらへ。  ワンタンメンで有名な「こうや@四谷」出身のお店。ということを忘れていて「らーめん」を注文(涙)。万能ネギに、バラロールチャーシュー。そして、塩と醤油の中間のようなスープ色。まさにこうや系の典型。程よく塩味が前に出る動物系の濁りスープ。麺は白さが際立つかん水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東神田らーめん@馬喰町 3月限定(汁なし)

     油そば800(3月限定) 3/4  こちらでも「汁なしラーメン」を始めたということで早速訪問。 具はタケノコ・ニンジン・レンコンなどの煮付け、メンマ・チャーシュー・ネギもやし、そして卵黄にシーザーサラダに繁用されるクルトン。ビジュアル的には関内二郎やぽっぽっ屋のそれに近い。特筆すべきは麺。幅1cmはあろうかと…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

古典札幌柳麺 芳蘭@新橋

     醤油らーめん1000      味噌らーめん1100 2/20  有楽町に用事がありお昼にこちらへ。一杯1000円ということで以前からチェックしていたのですが、なかなか機会がなくようやくの訪問。  「古典札幌」ということで、札幌風をイメージしていたのですが出てきたラーメンは油をあえて取り除いたかのようなさっぱり…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

御茶ノ水大勝軒@神保町

2/5  昨年オープンした東池袋系の大勝軒。こちらは大勝軒で幻となった「ワンタン、ワンタンメン、タンメン、焼売、餃子」擁する「大勝軒クラシック」というメニュー頼めるのが特徴(午後3時から)。それで、前回はタンメンだったので今回はデフォルトの「特製もりそば」を注文。数ある東池袋系の中でもその味に近似した味わい。最初から胡椒が効くスパ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

御茶ノ水大勝軒@神保町

     特製もりそば700 2/5  昨年オープンした東池袋系の大勝軒。こちらは大勝軒で幻となった「ワンタン、ワンタンメン、タンメン、焼売、餃子」擁する「大勝軒クラシック」というメニュー頼めるのが特徴(午後3時から)。それで、前回はタンメンだったので今回はデフォルトの「特製もりそば」を注文。数ある東池袋系の中でもその味に近似し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

斑鳩@九段下

チーズガーリック油そば  12/29 「超らーめんナビ限定」か食数限定の「塩本鰹らー麺」か「チーズガーリック油そば」か、どれを注文するか迷う。そして最近フジヤマ製麺のチーズつけ麺を食べておもしろかったので未食の油そばを。美味いですねぇ。斑鳩にして結構激しいことをやってるなぁという印象もあるのですが、荒々しくも人の欲する味をき…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

おんぱと@神田 新店

醤油らーめん 12/21 二度フラれ、三度目の正直でようやく訪問。 靖国通りという屈指の表通りなのですが何故か暗いこの界隈。お店の外観は黒が基調。目立たないですねぇ。でも、よく見るとセンスよくその存在をアピールしている。券売機左上は醤油らーめん。なのでそれを注文。動物系の半濁スープに結構強めに煮干が効く。醤油ダレにいろいろ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

つじ田@小川町

らーめん 700          つけ麺 780 12/14 おんぱとが終了。なのでこちらに製麺所が変わってから初訪問。 駅/淡路町、新御茶ノ水、小川町   住/東京都千代田区神田小川町1-4  電/03-5256-3200 営/11:00-15:30、17:00-21:30 土祭日11:00-20:00(スー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麺屋 TAKAHARA@秋葉原

醤油ラーメン 650 12/19 屋号からして今風のお店だが、この場所で40年営業を続けるラーメン店が近年リニューアルオープンしたという界隈指折りの老舗。 昨年の秋葉ウォーカーで存在を知り今回初訪問。仙台産の薄口醤油使用という、醤油ラーメンを注文。見た目に淡い醤油スープにほんのり黄色い卵麺。国産豚使用というバラ巻きチャーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森豚そば屋 けっぱれ@神保町、水道橋 新店

混合醤油そば 650 11/1 本日オープンのこちらのお店。昼に続き夜も訪問。地元びいきです。 魚介系の「混合醤油そば」を注文。津軽から来た魚介系ということでやはり「煮干」を期待。ですが、出てきたのは背脂が浮く東京風?のもの。うなだれていると、ん?懐かしい匂い。醤油に煮干が融和した鼻腔をくすぐる香り。スープをすすると野趣溢…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

豚そば屋 けっぱれ@神保町、水道橋 新店

豚そば(コク醤油) 680 11/1 青森の超人気店が東京初進出です!! 2005年青森市にオープンし、地元には珍しい豪快な背脂ラーメンで一気に県民の人気を集めた勢いのあるお店。店主は同じく青森の人気店「麺山」の出身で、その味を作りあげた方。東京のラーメン事情にも詳しく研究熱心なのが印象にある。 そして今回満を持しての東…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

仙蕪庵@淡路町 新店

中華そば 800 10/9 「値段が強気」とう評判を確かめるべくこちらへ。 デフォルトで800円。確かに高い。しかし、「山頭火」や「春木屋」などのようにクオリティが伴えば納得できる。スープを一すすり、鶏・香味野菜をじっくり煮込んだスープに低加水麺。前記の2軒のような直感的なインパクトはないもののじんわりと旨味が伝わるタイプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御茶の水 大勝軒@御茶ノ水

復刻版タンメン 850 10/9 午後3時からという復刻版狙いで。 最初「復刻版ワンタンメン」をと思ったのですが、スープ自体は中華そばと同じだというので塩味の「復刻版タンメン」を注文。中華鍋で野菜と一緒に煽られたスープは熱々。白菜・人参という野菜の甘みの出たスープは魚介が表に出ない動物系スープ。麺はモチモチの大勝軒特有のも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天満堂@秋葉原

鶏まる 750 10/8 こちらは「京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋」の姉妹店。この「鶏まる」は基本的な構成はますたに風なのですが、結構辛味の効いたものでスープ自体は濁っている。麺は少々太めで低加水のタイプ。自分的にはますたによりも好みの味。「豚まる」という豚骨細麺のメニューもあったのでそちらも試してみたい。 住/東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍龍軒@神保町

9/20 博多に本店を持つチェーン店。そしてこちらは東京進出第1号店。東京で博多系というと、3日間煮込むなどの濃厚なものを想像しますが、こちらのスープは毎日使い切り。なのでサラッとした舌触りの食べやすい印象。そのかわり動物性油分の層を表面につくり適度なこってり感を加味。リーズナブルな学生街ならではの一杯を楽しめます。 住…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大喜@湯島

9/7 午後9時頃到着。早速話題の「新とりそば」を。と思ったのですが、やはり昼夜30食限定。売り切れでした。なので同行者と「新みそらーめん」「新坦々麺」を注文。 この坦々麺が実に美味い!!貼り紙にあるようにビジュアルとは対極にあるまろやかな辛味に海老味が主張する。そしてそのまた奥底にはアジア系のスパイスが見え隠れし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷し神田らーめん@馬喰町

8/18 馬喰町にある「東神田らーめん(与ろゐ屋@浅草出身)」が同じ店舗で屋号を変更し、8/31まで冷しらーめんのみを提供するお店。今回の冷しは「普通の冷し中華」。もう少しひねったメニューを期待していたのですが、今日はこれということだったので注文。見た目もやはり普通。ですが開化楼の麺ということで食感は○。メニュー名通り普通にお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地鶏水炊きらーめん 有明@九段下

8/11 神保町二郎にフラれ(今日から2週間くらいお休み)、頭の中を検索、そしてこちらへ。宮崎日向鶏使用の鶏醤油らーめん720円を注文。鶏を炊き出し粘度のあるスープは甘みがあり女性ウケがよさそう。浅草開化楼の麺はプリプリで歯応えが○。鶏チャーシューをのせ、鶏で一貫するのにも好感が持てる。次はおそらく開化楼の太麺使用のつけ麺にチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きわみ@秋葉原(新店)

7/11 結構前から近日オープンの噂が流れ、実は2回もフラレてるのですがようやく9日にオープンしました。豚骨濃厚なスープにニンニク、更にニンニク油(甘め)が加わる独特のスープ。末廣の系列らしいですが、スタンダードなものからタレを少し変えているそうです。真正面にクロスフィールドの建物がどんと構え周りには電気デパートのビルが立ち並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まとい@小川町

6/19にオープンした新店。「弁慶」出身の「とうかんや@南砂町」出身なので、弁慶から見れば孫弟子にあたるのかも。味はとうかんや寄りの落ち着いた味わいで、浅草開化楼の麺を使用。動物系の味が軸にあり、魚介の風味が控えめに香る。更に香味油がかけられ適度な厚みを演出。トッピングに加えられる小松菜の清涼感が箸を進めます。 住/東京都…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

山形家@岩本町

こちらは「山頭火@恵比寿」の出身。秋葉原と神田のちょうど中間地点、新幹線のガード下にあります。味、見た目ともにやはり山頭火系の旭川ラーメンで、豚骨クリーミーなスープに鰹が加えられ、低加水の麺が入ります。具材は細めに割かれたメンマやほどよくとろけるバラチャーシューなど、修行店を踏襲します。一杯650円からというのも山頭火に比べれば…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more