テーマ:東京都台東区

本日より長尾中華そば×石山×花月 嵐『津軽らあめん じょっぱり煮干』発売開始!!!

     津軽らあめん じょっぱり煮干 670円      らあめん花月 嵐 浅草橋店            立派なポスターありがとうございます 詳細はこちら 本日よりついに『津軽らあめん じょっぱり煮干』が始まりました! 青森県津軽が誇る、煮干ラーメン文化。全国津々浦々ご当地ラーメンはあれど、ここまでパンチの効いたエ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

粋な一生@秋葉原 塩冷製麺(限定)

     塩冷製麺750(限定) 5/18  粋な一生@秋葉原の冷しラーメンを。こちらは「動物白湯」「動物清湯」「魚介出汁」の3種のスープをとっていて、その配合によって塩・醤油・特製などのラーメンを作る。今回の冷しには魚介出汁を使用。ラーメン特有の塩気は少なく、水キムチのような柔らかい塩味・酸味。冷し中華にありがちなとがった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麺処 夕(遊夜の部)@鶯谷 (5/9オープン)

     濃いそば700     営業時間変更      詳しくはhttp://w960.blog13.fc2.com/blog-entry-869.html 5/18  伊藤@王子神谷の息子さんで、煮干味の他様々な限定メニューが好評なこちらで、夜の部を「夕」と称し、コンセプトを違えた二毛作営業を開始しました。  不定期にメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浅草製麺所@浅草 新店(4/1オープン)

     醤油つけめん680 4/9  取材拒否店の「五右衛門」を探すも見つからず、同じ通りに見慣れぬ看板を発見しこちらへ。 元々「よってこや」のあった場所で、よくみると小さくその文字が。ということで確認したところ「よりみち屋@錦糸町」に続く別コンセプトブランドだそう。つけ麺をメインにおいたメニュー構成で、麺は「ごんぶ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

馥香@浅草橋 

     坦々麺1470 2/28  昨年TVの坦々麺特集で取り上げられていたのですが、なかなか機会がなくようやくの訪問。1杯1470円の坦々麺。自分の坦々麺史上屈指の高値です。  作りとしては丸鶏などを使用した上湯スープに自家製のシーマー醤とラー油、そしてピーナツ油を加えたもの。お約束の肉味噌には海老が混ざり有りがち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麺徳@稲荷町

     つけ麺700 2/27  はじめ@千駄木に行こうと思ったのだけれど、2月は金・土のみということに気づきこちらへ。 未食のつけ麺を。二郎の麺になめらかさが加わった褐色の極太麺。量は200g。インスパイアにしても少なめな印象ですが、つけ汁には野菜増し並みのもやし・キャベツが入ります。つけ汁自体は通常のスープに酢が加わった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

粋な一生@秋葉原

     特製醤油ラーメン700 2/15  最近こちらのラーメンにハマってます。どのメニューを注文しても間違いない(つけ麺は未食ですが)お店です。  今回は「特製醤油ラーメン」を注文。丁寧にとられた感のある濃厚クリーミーな動物系白濁スープ。そして醤油・塩に使用されているであろうキレのある魚介スープ。この2本を合わせたメニュー…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

粋な一生@秋葉原

塩ラーメン650         醤油ラーメン600 1/4 正月中地元の神社に籠もり、ようやく東京に戻り一杯目。こちらのお店は「船見坂@銀座」で店長を務めた方のお店。家が近いこともあってよく来るのですがやっぱり美味いですねぇ。うんちくにある通りどの味が突出することもないのですが、微妙に見え隠れする各素材の風味を楽し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和風とんこつらーめん 一力屋@浅草 移転オープン

赤まろ新味 650 12/11 11/17千葉県佐倉市から東京に移転リニューアルオープンしたお店。 曳舟に新しくオープンした「開山」に向かう途中見慣れぬ店があったので即入店。券売機左上に「赤まろ新味」の文字。どこかに似てますねぇ(笑)なのでそれを注文。楕円形の丼で「北の大草原」に似た器。というか同じ?スープは屋号の…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

つし馬@浅草

つけ麺 750 11/23 カン水なしの自家製麺。小麦の風味をダイレクトに堪能できて、ある意味うどんテイスト。モチモチの食感が心地よく、熟成されたツルツル感はないもののその分つけ汁がよくしみ込む。中華そばとは異なり、結構な油脂感に煮干粉?。醤油の立ったするどい味わいに適度な甘み。ある意味津軽の伝統を重んじたこちらの「中華そば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煮干中華そば つし馬@浅草 自家製麺に変更

中華そば(小) 650 マタベエ             まるかい ※上は店主が参考にしたという青森市にある2軒の中華そば 11/15 自家製麺に変えたというので行ってきました。 以前は「小林製麺@札幌」を使用していたのですが、昨日より津軽らしく自家製麺を開始。歯ざわり食感の特異なそれはなんとかん水を使用してい…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

凡凡ハウス@稲荷町

みそ 唐みそ 650 11/7 龍上海@赤湯と同じ赤湯系辛味噌ラーメンを食べられるお店。 住/東京都台東区元浅草2-7-14  電/03-3833-2050 営/11:20-14:00   休/水土日祝 メ/みそ650 しょうゆらーめん550 しおらーめん550 つけめん650 凡麺200(12:30以降) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貫ろく@御徒町

しょうゆラーメン 650 11/6 環七土佐っ子の出身店。 住/東京都台東区上野6-1-6 営/11:00-15:00、18:00-24:00 土日祝11-21   休/第1・3日曜日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麺処 遊@鶯谷 二郎インスパイア?

背脂醤油らーめん 680 10/26 鴨つけ狙いで訪問したのですが、先週の土日限定とのこと(今週はやるのかな?)。ショックを受けていると券売機の右下に背脂醤油らーめんの文字。「麺300g、油好きで腹減ってる方に」と書いてある。その量と油に反応、もしや!?スープには背脂が大量に浮かび具材はもやし・ほうれん草・水菜・チャ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

麺処 遊@鶯谷

中華そば 600 9/11 前回フラれ今回ようやく初訪問。伊藤@王子の息子さんのラーメンということで、やはり予想通りの煮干味。魚介香が強烈かつ動物系の油脂が適度に浮かぶ津軽出身の自分には慣れ親しんだ味わい。美味いですねえ。麺は自家製ではなく、某有名製麺所の平打ち麺。低加水で舌触りは伊藤に通じるもの。ビジュアルから見てもわかる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麺家 はっかい@浅草

はっかいつけめん 850 9/28 今日の夕飯は「麺家 はっかい@浅草」。7月にオープンして以来の訪問で、未食のつけめんを。三河屋製麺の極太麺はしっかり茹でられ、もちもちのツルツル。すだちが添えられ、柑橘系の酸味をプラス。つけ汁はやはり修行先同様動物系の粘度が感じられるもので、魚粉が入る弱甘系濃厚味。味玉が一つ丸々入るのも嬉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元祖 恵比寿ラーメン@入谷

ラーメン 650 9/27 7月に閉店(上海に出店のため)した名店「恵比寿ラーメン@恵比寿」。こちらから独立した方が六本木に出店した後、2000年に現在の場所へ移転。「東京ラーメン」の代表格ともされるその味は、動物系の澄んだ醤油スープに寸胴表面の油をすくい入れるオールドスタイルのもの。けれどそのシンプルながら丁寧な味わいは素…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

いのうえ@浅草

9/19 「当店は東京で唯一本場本物の九州ラーメンの店です」のうたい文句。これだけではどうもうさんくさくて入る気がしなかったのですが、ネット情報を見ると以外に評判がいいので訪問。博多ラーメンを注文。濃度の高い豚骨スープは本場博多並のもの。胡椒の味が中州の屋台を彷彿させる。麺は田中商店やなんでんかんでんに比べ若干太め。修行先は「…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ひむろ@御徒町

9/4 上野の〆にこちらへ。 結構な飲み食いをした後だったので、比較的食べやすい特製つけ麺を注文。こちらは味源や走馬@青森などと同じ系列(味も似てる)になり、札幌の小林製麺を使用。プリプリ硬めの卵麺が特徴なのですが、つけ麺に使用されるのは白めで手打ち風。そして茹で置きではないもののゴマ油が絡めてあります。量的には200g前後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うりんぼ@浅草

8/27 2001年の「石神本」にも掲載されている博多ラーメンのお店。まさに白濁の真っ白いクリーミーなスープに結構多めのラードがのる。麺は「博多製麺」というおそらく博多から空輸される本場のもの。しかし、その麺は若干黄色がかった博多にしては太めのタイプ。東京向けにアレンジしているのかも。深夜2時まで営業しているのも嬉しい。また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武骨@上野 限定

8/27 武骨の限定「水の冷し800円」狙い。午後1時半に到着しなんとか食券をゲット。いや~毎回趣向を凝らした限定をだしてくれますねこちらは。笹船のような器に透き通ったスープ、動物系のコクに魚介の香りが心地よいそれは鶏挽肉とアサリに拠るもの。麺は通常より細めで2色の麺が視覚的にアクセントを加える。そして、麺を食べ進むうちにサプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利平@浅草

8/26 午前中清澄白河でフットサルをし、帰りに浅草サンバカーニバルを観てこちらへ。「やすべえ」の系列ということで、期待をして入店。つけ麺並・中・大がともに680円。器を見てもやはりやすべえに似ている。つけ麺並を注文。少し甘すぎるくらいのつけ汁は動物系の味も濃厚に出て、甘・辛・酢のやすべえ系。麺もしかり。この界隈でこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井の庄@石神井公園

8/22 今回は未食の「らーめん」を注文。動物系の粘度が非常に高いトロトロのスープに、魚粉が盛られる超インパクト系。以前はつけめんと辛辛魚らーめんを食べたので、比べようもないのですがこれほど濃厚だったという記憶はありません。凄いです。 麺は三河屋製麺の平ストレート。ラーメンに濃度を求める方におススメです。 また、つけめんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華食堂 日高屋@浅草橋

8/9 最近頻繁に見かけるこちらのお店。どんなラーメンを出すのかとリサーチがてらに入店。先客7~8名、そのほとんどが男性でセットメニューとビールを注文している。一つ一つのメニューがいくら安くても、こちらの客単価は結構いきそう。 自分は中華そば1品のみを注文。動物系のあっさりスープに少し豚油が浮かぶ。麺は真空製法のツルツル麺。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more