テーマ:東京都大田区

らうめん しんか@蒲田

らうめん 600 11/17 蓮沼に用事があったので、池上線で一駅のこちらへ。 ハイテク調理器(店主開発の巨大圧力鍋)を使用し、豚骨が無くなるまで煮込むという仰天のスープ。豚骨の出汁というより、骨そのものを摂取していることになる。そうかと言って、骨粉のザラつきなどは無く油分もそれほどではなくサラッとクリーミー。表面に浮かぶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桃桜林@中延 

桃桜林@中延 手打ち麺とスープ(チャーシュー1枚入り)1260 11/9 がんこ親父のお店として、佐野さんや、一条さんらとともにラーメン界を盛り上げたラーメン店。提供されるのは軍鶏白湯。今でこそメジャーになった感のある鶏の白湯を20年以上も前から取り入れている。きれいに濁ったスープは油分がきれいに取り除かれ、見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呉屋@蒲田

油そば 800 10/31 新作の油そば狙いで蒲田3軒目。 赤(パプリカ)・緑(いんげん)・もやしなど、ビビンバを彷彿させるビジュアルで、麺は中太のしっかりしたもの。油そばというとしょっぱくなりがちな印象ですが、こちらのは丁度いい塩梅。温泉玉子のような半生玉子のトッピングも塩分を緩和します。鶏の清湯スープが付くのも嬉しいで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ねぎこがし@蒲田

スタミナラーメン 750 10/31 続いて、「元気の源」と同経営でコンセプトの全く違うお隣のこちらへ。 屋号の通り、焦がしネギを多量に入れた「スタミナラーメン」が売りのようで、もやしがのるあたりから「喜楽@渋谷」を意識したのかな、と思い聞いてみたところそうではないとのこと。店主が中華出身で、試行錯誤してこの味にたどり着い…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

らぁめん 元気の源@蒲田

ラーメン 600 10/31 しらすさんのブログを見てこちらへ。 10/25にオープンしたお店で隣の「ねぎこがし」と経営者が同じ。ラーメンは情報通り二郎インスパイアのど真ん中。麺はオーション使用の自家製麺で、量が少な目。スープは豚の効いた塩分の強いもので、醤油はカネシではないようです。それと野菜にキャベツが多めなのも嬉しい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

葉月@雪谷大塚

7/27 最近バージョンアップしたというので、こじろうに近いということもあり訪問。何が向上したかというと「かつおオイル」の存在です。こちらはそば粉を練りこんだ自家製麺として知られていましたが、その麺の存在にスープが霞んでしまうという意見もありました。それをかつおのインパクトで一気に解決してしまおうというわけです。ガラではなく肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こじろう@雪谷大塚

7/27 やはりこちらの「塩」が気になり訪問。日により違う魚介をスープにするというのはどこか「海神」に似ています。しかしこちらは二郎(武蔵小杉)店主が作る塩だけあって、さすがに豪快。と言っても大味というわけではなく、控えめにとられた動物系のスープにバランスよく魚介が入り込む繊細な印象。豪快なのはその盛り付け。ハマグリ、竹の子、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

醤道@馬込

7/21 「道ラーメン」、「白ラーメン」、「金ラーメン」の3種を実食。「白」は前身の「醤屋」時代から続くメニューになり、更にブラッシュアップされた上品な味。こちらの屋号を冠した「道」は魚介系ながら今流行りの魚粉系のものとは対極にある作りになり、大仙鶏などこだわり食材を用いたそれは、奥深く物足りなさを感じない。昨年秋に新メニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麺でる@雪谷大塚

並で400gあるというそのボリューム&いろんな噂にひかれこちらへ。入り口には商標登録から始まり田舎の素朴な味まで様々な文言が書かれている。その内容は実際に来て見て確認することをお勧めしますが、店頭に飾られる牛骨の炭は何だろう? 下の写真は日替わり麺の表です。14連麺は29日から3日間。ちなみにこの日は3日だったので、三…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

蔵六@品川(品達)

とら会の洗足池さんの情報で「鶏白湯」を始めたというので早速訪問。これは美味いですねぇ。鶏特有の油分がスープに溶け込み、非常に濃厚な鶏白湯スープを形成しています。それでいて化調系の旨みは感じられず、鶏本来の味を堪能できました。 自分の中では香妃園@六本木の鶏煮込みそば以来の鶏白湯ヒット作ですねこちらは。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らーめんやほんぽ 白虎@大森

大森に最近オープンした鶏白湯専門のラーメン店。1濃、3濃、5濃、7濃、11濃というふうに濃度を選択できる。しかし一般にいう鶏白湯とは異なった印象。私は7濃を注文したのですが、スープの色は白湯というよりほぼ真っ黒。これは最初マー油かな?と思ったのですが、おそらく魚粉を焦がしたもの。結構苦いです。 麺は仙台から取り寄せたというプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麺屋 婆娑羅@大岡山

4/12にオープンした四川屋台@大岡山プロデュース、二郎インスパイアの新店です。ラーメン550円を注文。麺は二郎に比べ細め、デフォルトで300g。小さめの丼にスープの入る隙間がないくらいギュウギュウに麺が入ります。スープはと言えば豚骨の濃度が高いトロみのあるもの。分厚いチャーシューには程よい八角の香りが加味されます。 最近二郎…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

○畦@中目黒、ZOOT@蒲田

ぷかぷか@中目黒出身のお店。ぷかぷかというよりも渡なべ@高田馬場の影響が強いような気がします。どんぶりも一緒かな?濃厚過ぎず、流行の魚介系豚骨よりも食べやすい印象です。 昼食に会社の近くなので。外観からはあまりそそられなかったのですが、とりあえず近いので入店。するとなかなか熊本の味してました。熊本の県北の味を目指し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more