アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「東京都文京区」のブログ記事

みんなの「東京都文京区」ブログ


長尾中華そば×石山×花月 嵐 「津軽らあめん じょっぱり煮干」先行発売開始!

2010/10/23 03:13
画像
     津軽らあめん じょっぱり煮干 670円
画像


詳細はこちら

「長尾中華そば」の長尾さんと私が開発に関わった「花月嵐」限定メニュー「津軽らあめん じょっぱり煮干」が、今月21日(本発売は11月4日)より、春日店・江戸川橋店・荻窪西口店・吉祥寺南口店・永福町店・武蔵小金井店・朝霞田島店の計7店で先行発売を開始。春日店をチェックのため訪問した。

店内に入ると、女性スタッフの機敏な対応。提供速度も悪くない。いざ実食。醤油の沸き立つ香りに相乗する煮干香。強めに効かせた煮干の旨味は酸味・苦味を携えるが、それこそが津軽ラーメンの持ち味。魚介豚骨全盛の東京なら受け入れられるはずだ。麺はもっちりとした無かん水麺。余分なものが入らない分、スープの味を素直に受け止める。テストキッチンで食べたものと、ほとんど差がないクオリティを実感できた。

今回「花月嵐」で提供しているラーメンは、実際に商品開発の方々に青森に来てもらい、津軽の名店のいいとこ取りをして作ったオリジナルメニューになります。12月4日に東北新幹線が青森まで開通した際には、是非多くの方に個性溢れる津軽ラーメンの数々を体験して欲しいです。

らあめん花月 嵐 春日店
住所:東京都文京区小石川1-7-9
電話:03-3815-9822
営業:11:00〜26:00
定休:無し
交通:地下鉄春日駅より徒歩すぐ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麺工房 山久@本駒込 新店(9/26オープン) ドライカレー塩つけ麺(仮)

2007/11/08 17:04
画像

     ドライカレー塩つけ麺(仮)
画像

画像


11/7
 こちらのお店に用事があり、ついでに試作メニューを。
 
 『ドライカレー塩つけ麺』(仮)
 間違いなく美味いですねぇ。店主・スタッフが洋食出身ということで、ブイヨンの作り方を応用したという透明度の高いスープ。沖縄産天然海水塩を使用したすっきりとした味わいに、若干の油脂が旨みを加味している。そのつけ汁に途中からドライカレーを投入。スパイスを効かせた肉そぼろが辛すぎず弱すぎず適度な刺激。麺はあつもり。佐野ラーメンをさらに強めた食感で、カレー味をしっかりと受け止める。このままライスにのせても間違いなく美味しそう。
 まず、こちらは麺が抜群にいいのでいろいろアレンジができそう。今後、今回のドライカレーも含め創作メニューを出していきたいとのことなので、期待できますね。

※他メニューも以前より若干油を増やし、こってりめになりました。

住/東京都文京区本駒込1-10-4
電/03-3943-9569
営/11:30-15:00 17:30-21:00
休/無休
交/地下鉄南北線本駒込駅より徒歩5分(東洋大学正門前)
記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3


ラーメン 大至@御茶ノ水 新店(7/30オープン) ラーメン

2007/09/28 16:40
画像
     ラーメン650
画像

画像

画像


9/28
 御茶ノ水に新店が出来たと聞き、一応会社から徒歩圏内だったので訪問。
醤油の立った色濃いスープに、動物系の適度なコクと甘み。麺もありがちなかん水臭漂うものではなく、しっかりとした食感でスープののりもいい。そしてチャーシュー。低温の油で煮込んだという特殊なそれは、焼豚のような弾力のあるジューシーな逸品。ラーメンに欠如する噛み応えという部分を見事に補い、食べ終えたときの満足感を誘う。
 
 「魚介系のような強烈な香りも、豚骨のような油の満足感もありませんが あっ、ラーメンってこれだよね と思って頂ければ幸いです」と書かれているように飾り気はないですが、味付けは強めで物足りなさを感じない一杯に仕上がっています。

補足:店主はフジヤマ製麺@中目黒出身 大成食品の麺を使用

住/文京区湯島2-1-2 佐藤ビル1F
電/03-3813-1080
営/11:00-15:00(延長も考え中)
休/日、祝
交/御茶ノ水駅より徒歩5分
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2


とんちん亭@本郷三丁目 油そば(半熟玉子)

2007/05/11 18:47
画像
     油そば(半熟玉子)700
画像

画像

5/7
 東京大学新聞社の方とこちらへ。
 本郷でこの屋号。メインは油そばだという。油そばの元祖「珍珍亭@武蔵境」もルーツを本郷に持つことから期待が募る。出てきたそれはなるとがのった「珍珍亭」イズムを感じるシンプルな装い。麺の色艶食感ともに近似値を再現。なので、というかやはり美味い。聞いてみたところ、直接の関係はないのだけど、やはり参考にはしたとのこと。
 そしてこちらの特筆すべきはそのトッピング数。納豆・キムチ・のり・みそジャンなど、昨今の和え麺ブームに引けをとらないレパートリー。2001年オープンのお店らしいですが、もっとメディアに出てもおかしくないお店だと思いました。

住/東京都文京区本郷3-22-9
電/03-3815-8468
営/11:30-14:00 18:00-22:30
  土曜11:30-14:00 
休/日曜、祝日
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ぽっぽっ屋@湯島 限定メニュー/担々めん

2007/04/15 23:59
画像

画像

画像

4/11
 ぽっぽっ屋@湯島限定で担々麺が登場したというのでこちらへ。
形態は二郎@関内に見られるような「半汁なし」。麺は期待通りの極太縮れ。一度水でしめられているのかそうとうの噛み応え。スープは特有の豚味が効き、ゴマの風味は抑え目。辛味はラー油ではなく一味唐辛子系の刺激的な辛さ。やはり類のないおもしろい一杯でした。

住/東京都文京区湯島3-34-8 綿引ビル1F  
電/03-3835-4271
営/11:00-14:30、17:30-21:30、土曜11:30-15:30  
休/日曜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


はじめ@西日暮里 油そば700

2007/03/20 23:57
画像
     油そば700
画像

画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ぽっぽっ屋@湯島 新店

2007/01/29 23:45
画像
     らーめん680
画像
     油麺750
画像

1/29
 1/18にオープンしたこちらへ。お店正面には開化楼特製麺の立札。そして麺箱。これは結構フリークに効果ありそうですねぇ。
 
 メニュー構成はシンプルにらーめん・つけめん・油麺。最近汁なしにはまっている。というか、研究しているので未食の油麺を注文。これは視覚的にかなりジャンクです。粗めに刻まれた玉ねぎ、もやし、卵の黄身に大量の背脂。「良くかき混ぜてからお食べください」とのアナウンス。掘り返すと不規則に強く縮れた超極太麺。これを特有の醤油(カネシ)辛さに絡めワシワシ食べる。やはりこれがぽっぽっ屋の醍醐味ですねぇ。玉ねぎの目にしみる刺激と相まってワールドに引き込まれます。

住/東京都文京区湯島3-34-8 綿引ビル1F  
電/03-3835-4271
営/11:00-14:30、17:00-21:30
休/日曜 
メ/らーめん680 つけめん750 油麺750
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3


白山ラーメン@千石

2007/01/12 18:25
白山ラーメン@千石 ラーメン700白山ラーメン@千石 外観

ラーメン700


白山ラーメン@千石 内観

1/11
「背脂ラーメン街道」とも称される白山通り沿い。のこちらのお店に夜中バイクを走らせ行ってきました。いつ見ても異様な光景。半屋台とでもいいましょうか、狭い店内にイスは用意されず、皆寒空の下ベンチに座るなり立って食べるなりしています。整理券を渡され、2〜3分。期待通りの濃厚な背脂ラーメンが出てきました。粒の細かい背脂がぎっしり。その下に動物系の醤油スープが潜むわけですが、これがシンプルな味付けで、背脂の分量のわりにしつこさを感じない。麺は低加水の細麺でウェーブがかる。玉子が半熟でないのも今となっては新鮮。寒空の下というシチュエーションも加味され、久々の白山通りを堪能しました。

住/東京都文京区白山4-37-26  
電/090-3337-9044
営/21:00-4:00  
休/日祝月休
メ/ラーメン700



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


らーめん登来 ふみや@水道橋

2006/10/23 23:54
ふみやもりそば麺ふみやもりそば汁
もりそば 600

ふみや外観

10/23
こちらは千葉県松戸市のラーメン塾「ラーメン寺小屋」の出身店。千葉四天王とも称される「13湯麺」店主松井一之氏を塾長に迎え、理論と技術をみっちり学んだ卒業生のお店はどこもレベルが高い。更にここのもりそばに使用される麺は松井氏自らが打つこだわりの逸品。弟子に託したそれは白くなめらかな表面ながら歯応えが強く食べ応えあり。極端な特徴付けをしないつけ汁はやさしさを演出。それでいて魚粉の投入など時流に沿った味作りなども垣間見れる。路地裏という立地上、人目につきにくい場所ではあるが明らかにハイレベルな一杯を提供する。

住/東京都文京区本郷2-3-13  
電/03-3811-1989
営/11:30-15:00、17:30-21:00頃  
休/日祝
メ/醤油らーめん600 塩らーめん650 つけそば(細麺・醤油)700 もりそば(太麺・醤油)700大盛50増し・もりそば特盛100増し チャーシュー300 味玉・メンマ・のり・青菜・きくらげ各100 とっぴんぐセット(チャーシュー・味玉1/2・青菜)250 らいす100



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2


遠軽ラーメン 江口@本郷 新店

2006/10/21 11:52
江口正油ラーメン江口



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
らあめん花月 嵐@江戸川橋 限定
 らあめん花月 嵐@江戸川橋 限定 ラーメン太郎 680 10/2 ついに、このお店までもがこのジャンルに手をつけましたねぇ。というか元々自分らの得意分野なのかな?とまあ前書きはさておき、本日花月の二郎インスパイアメニュー「ラーメン太郎」が期間限定で登場!なので早速行ってきました。タレの分量を増やしたというそのスープはやはり醤油ガッツリ系で甘みのあるもの。麺は通常よりは太いものの二郎未満。「ヤサイ」はキャベツ&もやし(キャベツ多め)。そして丼一面を背脂が覆い、更に野菜の上に背脂が盛られる。二郎のボリュームを期待しなけれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/06 14:31
松島@根津
 松島@根津 この界隈に用事があったので以前よりチェックをしていたこちらへ。スープは魚介を感じないガラ系あっさりなもので、ビジュアル・食感ともに透明感を感じます。 そしてこちらの特徴はその麺。盛岡冷麺をも彷彿させるその麺は歯を押し返すほどの弾力性を携え、噛み応えという点から満足感を誘う。一つ一つの具の扱いもしっかりしています。スープこそ弱くみえましたが、この麺を引き立たせるにはちょうど良いのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 23:48
大喜@湯島
 大喜@湯島 2006年夏季限定メニュー、「冷やしとりそば」です。鶏ダシにこだわる大喜がそれを冷やし、魚介で存在感を与えたクオリティの高いスープ。更にオクラ、シソの彩り&アクセントが加えられる。そして麺はピロピロの自家製麺。のど越しが心地よく、オクラのトロみとあいまってあたらしい食感を演出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/16 23:54
喜多家@駒込 
コートを着て歩いていると汗ばむくらい暖かく、ニュースを見ると最高気温20度とのこと。東京でもあり得ないくらいの2月の夜、一人不忍通りを歩きラーメン店に向かいました。駒込と田端の中間くらい、「横浜らーめん喜多家」というお店です。でてきたラーメンはやはり豚骨醤油に鶏油が浮かぶ家系風。若干色濃く、味も強めに主張しますが、これはこれで納得の味。更に今回は厨房の作業を見させていただき、そして発見!なんとスープで丼を湯煎してるんです。ラーメンを出すさい、熱々の状態を保つために丼を湯煎するのは珍しくなくなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 16:53
武骨@上野、大喜@湯島
 武骨@上野、大喜@湯島 青森の友人が上京し、上野近くでうまいラーメン屋ないかということで、武骨、大喜に連れて行きました。先に九時にしまる武骨で一杯。友人は格闘家さながらの店員の掛け声に圧倒されながらも濃厚かつ地元津軽に通じる煮干しが主張する味に感動してました。次に大喜。私が食べたのは未食のうめしおラーメン。油揚げがのるおもしろいラーメンで、梅の香りがダイレクトに伝わるコンセプトの明確な一杯。私は基本的にデフォルト指向なのですが、それ以外の部分に新しい発見があることを改めて気付かされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/14 08:57
初代けいすけ@本郷三丁目
 初代けいすけ@本郷三丁目 ず〜っと気になっていたけいすけ@本郷三丁目に行ってきました。ビジュアル的にかなりインパクトのある黒みそらーめん(2005TRY新人賞優秀賞受賞)を食べてきました。黒いスープの上に真っ白い生クリームがかけられ、最後に真っ赤な糸唐辛子が添えられます。写真でわかるでしょうか?少々濃いめに味付けされたスープはこの生クリームとの相性が非常によく、スープに溶けこむことで味もマイルドに変化します。この黒みそらーめんのようなある意味Wテイスト的なクオリティの高い一杯が増えてくれることを心より望みます。生クリーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 09:17

トップへ | みんなの「東京都文京区」ブログ

ラーメンマンの食べ歩き 東京都文京区のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる